TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2010年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
高性能3D-CGソフトの基本を徹底マスター
Lightwave3D CGテクニック
春口 京祐 著
2010年 6月 5日発売   B5変型判  240ページ [CD-ROM付] 価格 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1517-2 C3004 \2300E
「LightWave 3D」は、映像やゲーム制作で使われている高性能な3D-CGソフトで、多くの便利な機能があります。
たとえば、1.「パーティクル」や「ハイパーボクセル」を使った、爆発や布の動きをシミュレートする「ClothFX」の物理演算や、2.現実の光の照り返しなどを計算してリアルに表現する「グローバル・イルミネーション」、3.髪の毛を表現する「FiberFX」、4.リアルな肌や液体の質感に使われる「SSSノード」など、クオリティの高いCGを作るのに便利な機能があります。
本書は、初級者から中級者向けに、基本的な操作を解説しています。

■付録CD-ROMには、「本書関連データ」を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 カラーインデックス
 はじめに

 1章  Lightwaveの基本

 [1-1] Lightwaveの特徴
 [1-2] 制作の流れ

 2章  モデラーの基本

 [2-1] モデラーのインターフェイス

 ■ビューについて  ■アクションの中心について

 [2-2] メイン・ツールの紹介
 [2-3] モデリング

 ■[作成]タブでボックスを作る  ■ビュー操作を身につける
 ■ポリゴンを選択してみる  ■ポイントを選択して面を貼る
 ■オブジェクトを変形する(移動ツール)  ■[マルチ加工]タブのナイフを使う
 ■色質感を変更する  ■ファイルを保存する
 ■レイヤーを使ってブーリアン・モデリングする  (練習1)丸テーブルを作る
 (練習2)ワイングラスを作る  (練習3)ティーカップを作る
 (練習4)「レイアウト」でレンダリング  (練習5)フォークを作る
 (練習6)ナイフを作る  (練習7)平面に画像(テクスチャ)を貼り付ける
 (練習8)UVマップを使う  
 3章  レイアウトの基本

 [3-1] 「レイアウト」のインターフェイス
 [3-2] レイアウトの基本操作
 [3-3] 色・質感
 [3-4] プロシージャル・マップとグラディエント・マップ
 [3-5] オブジェクト
 [3-6] ライト
 [3-7] カメラ

 ■カメラのアイテム・プロパティ(p)  ■いろいろなカメラ
 ■アンチエリアシング  

 [3-8] レンダリング出力

 ■環境ついて  

 [3-8] レンダリング出力

 ■グラフ・エディター(Shift+F2)  ■グラフ上での編集の仕方
 第4章  いろんなモデリング

 [4-1] くまのぬいぐるみを作る
 [4-2] 「卓上電卓」を作る
 [4-3] 動物(サイ)を作る
 [4-4] 「恐竜」作成の流れ

 ■「歯」の作り方  

 [4-5] 人間の作り方

 ■顔  ■耳
 ■手の作り方  ■体の作り方
 ■「髪の毛」を作る  

 [4-6] 車のモデリング

 ■タイヤ  ■曲線を使ってパッチでモデリングする方法
 第5章  さまざまなテクニック

 [5-1] モーフ
 [5-2] 物理演算

 (練習)花火を作ろう  (練習)玉が衝突で壊れるシーンを作る
 ■ノードについて  

 [5-3] 車の質感
 [5-4] 「AutomatonZ」を使ってみよう

 ■「Automaton」基本の使用方法  

 [5-6] おもちゃの飛行機を飛ばす

 ■ 制作の流れ  

 [5-7] ボールが跳ね返るアニメーション

 ■ドープ・トラック  

 [5-8] ボーンとスケルゴン
 [5-9] IK(インバース・キネマティクス)

 ■「ウェイト」と「スケルゴン」  

 あとがき
 付録CD-ROMの内容
 索引

 特別付録CD-ROM for Windows

 ●本書サンプル・プログラム  収録

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本