TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2010年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
新しく登場したOSとGPUで、「気軽」に「楽しく」「簡単に」遊ぼう!
ちょっとだけDirectX11
下谷 秀俊 著
2010年 2月19日発売   A5判  192ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1501-1 C3004 \1900E
 DirectXは、「DirectX9」から「DirectX10」で大きく変わり、覚えなくてはならない知識が増えました。
 それもあって、「DirectX10」はあまり普及していません。
 しかし、「Windows7」と「DirectX11」の登場によって、「DirectX10」よりも覚えることはさらに増えましたが、技術としては上手くシェイプアップされてきています。

 本書は、「プログラムは少し組んだことはあるがDirectX11は未経験」の方を対象に、テクスチャ(画像)表示までの内容を、サンプル・プログラムとともに解説します。

 添付CD-ROMには、本書「サンプル・プログラム」を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 まえがき

 第1章  DirectXとは
 [1] 「DirectX」とは何か  [2] 「DirectX」の特徴と働き  [3] 筆者の環境
 第2章  Direct2Dで表示する
 [1] テキストを表示する  [2] 画像を表示する  
 第3章  Direct3Dを動作する
 [1] 「Direct3D 11」の最小限のプログラム  [2] 「Direct3D 11」のソース・コード解説  
 第4章  Direct3Dで三角形を表示する
 [1] 準備  [2]三角ポリゴンの表示  
 第5章  Direct3Dで四角形を表示する
 [1] 四角形の表示  [2]テクスチャを貼り付ける  
 第6章  Direct3Dで描いたものを動かす
 [1] 回転1  [2] 回転2  [3] マルチサンプリング

 付録CD-ROMの使い方
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫僅少
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本