TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2010年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
次世代言語の導入から文法 プログラミングまで
関数プログラミング言語「F#」
赤間 世紀 著
2010年 2月13日発売   A5判  176ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1500-4 C3004 \1900E
≪Visual Studio 2010 で採用!≫
 「F#」は、マイクロソフト・リサーチによって考案された「関数プログラミング言語」です。「科学技術計算に適している」「プログラムの高速実行が可能」「プログラムを簡単に記述できる」「オブジェクト指向に対応」などが特長です。
 現在はフリーソフトとして公開されていますが、マイクロソフトの「Visual Studio 2010」のアプリケーションの1つとして発売されることになっています。
 従来のプログラミング言語の中心は、「C言語」や「Java」だったのですが、「F#」という数学的に厳密なプログラミングができる言語をマイクロソフトが採用することは、プログラミングの世界の新たな展開と言えます。
 ただ、「F#」の仕様やプログラミング技法は、従来のプログラミング言語とはかなり異なっています。
 そこで、本書では「F#」の導入方法からはじめ、「F#」の概要を解説するとともに、「関数プログラミング」の基礎についても具体例で示しています。
■付録CD-ROMには、「F#」のサンプル・プログラムを収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 まえがき

 第1章  序論
 [1.1] なぜ「関数プログラミング」か  [1.2] 関数プログラミングの概要
 [1.3] 「F#」

 第2章  ML
 [2.1] MLとは  [2.2] コア言語
 [2.3] モジュール・システム  [2.4] ラムダ計算とコンビネータ論理

 第3章  「F#」入門
 [3.1] 「F#」のインストール  [3.2] 簡単なプログラム
 [3.3] Visual Studio 2008 Shell

 第4章  基本仕様
 [4.1] データ型  [4.2] 演算
 [4.3] 制御  [4.4] 関数
 [4.5] データ構造  [4.6] パターン・マッチング
 [4.7] 入出力  [4.8] 例外処理

 第5章  「F#」による関数プログラミング
 [5.1] カリー化  [5.2] 高階関数
 [5.3] コンビネータ  [5.4] モジュール

 第6章  「F#」によるオブジェクト指向プログラミング
 [6.1] クラス  [6.2] メンバ関数
 [6.3] 継承  [6.4] ポリモフィズム
 [6.5] インターフェイス


 添付CD-ROMについて
 参考文献
 索引

 特別付録CD-ROM for WindowsXP/Vista/7
 ●本書サンプル・プログラム 収録

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本