TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2010年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
次は?石油45年→ウラン75年→太陽10億年以上
太陽と原子力
エネルギー供給を考える
今仁 和武 著
2010年 1月15日発売   A5判  256ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1492-2 C3042 \1900E
 『日本図書館協会選定図書』

 世界のエネルギー需要は、2009年では石油換算で約110億トンですが、今世紀の中ごろには200億トンとなると言われています。この需要に対して、資源の可採取年数としては、「石油」が約45年、「ウラン」が74年(太陽は十億年以上)です。
 本書では、「エネルギー需給」、「石油」と「火力発電」の現状を調べ、エネルギー需要への対策として、「太陽エネルギー」や「原子力発電」の現状を検討します。また、未来技術である「核融合発電」についても、基礎として「プラズマ物理」を復習し、「磁場閉込め核融合」「慣性閉込め核融合」の研究現状を概観します。
 最後に、『「核分裂」「核融合」ハイブリッド炉』の概念を検討し、「反水素起爆核融合」を紹介します。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに

 第1章  エネルギー需要と代替エネルギー
 [1.1] エネルギー資源埋蔵量
 [1.2] エネルギーの需要
 [1.3] 石油と石炭
 [1.4] 天然ガス
 [1.5] 火力発電の熱効率
 [1.6] メタン・ハイドレート
 [1.7] 自然エネルギー
 [1.8] 深海冷水で台風緩和
 [1.9] 水素と燃料電池
 [1.10] 原子力

 第2章  太陽エネルギー
 [2.1] 太陽エネルギーの特性
 [2.2] 「日射量」と「太陽位置」の予測
 [2.3] 温水コレクター
 [2.4] 産業用ソーラー・システムと熱発電
 [2.5] 太陽電池の特性
 [2.6] 太陽電池の等価回路
 [2.7] 家庭用光発電システム
 [2.8] 大型「太陽光発電システム」
 [2.9] 宇宙太陽光発電
 [2.10] 太陽追尾光発電
 [2.11] スマート・グリッド

 第3章  原子力発電の基礎

 [3.1] 原子の構造
 [3.2] 原子核の反応
 [3.3] 同位元素と放射線
 [3.4] 原子核分裂
 [3.5] 「核分裂 連鎖反応」のシミュレーション
 [3.6] 中性子の拡散と減速
 [3.7] 原子力発電の歴史

 第4章  原子力発電の現状
 [4.1] 原子力発電所の構成
 [4.2] 軽水炉の構造と改良
 [4.3] 原子炉制御のシミュレーション
 [4.4] 「核計装」と「核分裂 計数管」
 [4.5] 熱サイクル
 [4.6] 原子力発電所の事故
 [4.7] 「軽水炉」の耐震と地震免震
 [4.8] 「核燃料サイクル」のプルサーマル
 [4.9] 核廃棄物処理
 [4.10] 軽水炉の経済性
 [4.11] 高温ガス炉
 [4.12] 高速増殖炉

 第5章  核融合発電
 [5.1] プラズマ物理とMHD発電
 [5.2] 磁場閉じ込め核融合
 [5.3] 慣性閉じ込め核融合
 [5.4] 「核融合」「核分裂」ハイブリッド炉
 [5.5] 「反水素 起爆 核融合」のシミュレーション


 エピローグ
 あとがき
 参考文献

 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本