TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2009年 > 11月 書名検索: 詳細検索...
要点解説と問題&解答
わかる量子力学 演習
安江 正樹 著
2009年11月24日発売   A5判  240ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1480-9 C3042 \2300E
 前著「わかる量子力学」(ISBN978-4-7775-1445-8)(工学社)では、量子力学をある程度学べば、短時間に素粒子物理学の知識も確認できること――具体的には、「空間回転」と「角運動量」に関する知識など――を分かりやすく解説し、好評です。

 本書は、この「わかる量子力学」の各章に掲載されている問題と解答を示しています。
 ただし、各章には、はじめに、問題を解くのに必要な、その分野の要点を解説しているので、これだけでも量子力学の全体像を把握するのに役立つでしょう。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 はじめに

 第0章  量子力学概観

 解説
 演習

 第1章  「3次元回転」と演算式

 解説
 演習

 第2章  「3次元回転」と「角運動量」

 解説
 演習

 第3章  角運動量

 解説
 演習

 第4章  起動角運動量

 解説
 演習

 第5章  行列表記の「角運動量」

 解説
 演習

 第6章  「3次元回転」と複素表示

 解説
 演習

 第7章  複素行列表記の「角運動量」

 解説
 演習

 第8章  「特殊相対論」の概略

 解説
 演習

 第9章  「4次元回転」と「角運動量」

 解説
 演習

 第10章  ディラック・スピノル

 解説
 演習

 第11章  ディラック方程式の解

 解説
 演習


 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫僅少
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本