TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2009年 > 11月 書名検索: 詳細検索...
「データ」や「設定」を確実に移す!
Windows7移行マニュアル
I/O編集部 編
2009年11月11日発売   A5判  192ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1478-6 C3004 \1900E
 「Windows 7」が発売されます。
 従来の「Windows XP」や「Vista」から、同じWindowsである「Windows 7」への移行は簡単に思えます。しかし、実はそうではありません。
 たとえば、「Windows Vista Home Premium」から「Windows 7 Professional」には、そのままでは、環境を引き継ぐ「アップグレード」はできません。移行するには、一定の知識が必要なのです。
 また、「Windows 7」は、「Windows XP」とはユーザー・インターフェイスや操作方法が違っていますが、一方ではデータやアプリケーションの転送用ツールが準備されています。
 スムーズな移行には、これらを活用する賢い手順を実行する必要があります。
 こういった状況をふまえて、本書では、「Windows 7」環境に確実に移行するために必要な情報をまとめました。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに
 「Windows7」の特徴

 第1章  Windows7とXPの違い
新規インストール(カスタム)
 「Windows XP」を消去して「Windows7」をインストール
 バックアップされるファイル
 「Windows XP」上から行なう新規インストール
デュアルブート・インストール
 「WindowsXP」と「Windows7」の共存
 「WindowsXP」と「Windows7」のデュアルブート環境構築
 デュアル・ブートの使い方
XP←→7の相違点
 デスクトップの違い
 コントロールパネル関連
 ドキュメントや個人設定データの管理
 ユーザー・アカウント制御について
別パソコンからのデータ移行(PC接続)
 パソコンをLANでつなぐ
 「WindowsXP」マシンの設定
 「コンピュータ名」と「ワークグループ名」の設定
 「Windows7」マシンの設定
 共有がうまくいかない場合
 WindowsXPモード
 「Windows XPモード」とは
 「Windows XPモード」のインストール
 起動とセットアップ
 仮想マシン・モードと仮想アプリケーション・モード

 第2章  Windows7へのデータ移行
データ移行の準備
 「ライブラリ」とは
 「XP」と「7」のマイドキュメントの場所
データの移行方法
 移行のための準備
 アプリケーションのデータを抜き出す
Windows転送ツール

 第3章  XP→Windows7 ハードの移行
「買い換え」するときの注意点
 「CPU」「マザーボード」から買い換える
新規パソコンを購入する
 CPU周辺
 メモリ
「Windows7」が動作する環境
 2Dグラフィック重視で考える
 3Dグラフィック重視で考える
 冷却装置
 電源
周辺機器の対応
 周辺機器の対応状況
 「Windows Vista」と「Windows 7」
 動作しない場合
ドライバの対応状況
 ドライバの安定性
 「32bit版」と「64bit版」
 「Windows7」対応ハードウェアの選び方
新ドライバのインストール
 ドライバをアンインストールする
「Windows7」と「Ready Boost」

 第4章  VistaからWindows7へ
「Window Vista」から「Windows 7」へ
「Window 7」が対応するか事前調査する
パッケージによって、アップグレードできるか異なる
「Windows 7」のアップグレードの実際

 事前準備
 「Windows7」にアップグレードする
「Windowsメール」を「WindowsLiveメール」に移行する
新規インストール時に「Windows転送ツール」を活用する

 「Windows Vista」側でデータを保存する
 「Windows 7」側でデータをインポートする


 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本