TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2009年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
「フレーム操作」「イベント処理」から「サウンド」「ムービー」まで!
Flash CS4ゲーム制作教科書
片山 幸雄 著
2009年10月29日発売   B5判  384ページ [DVD付] 価格 \2,700(本体 \2,500)
   ISBN978-4-7775-1474-8 C3004 \2500E
 「Adobe Flash CS4」は、「オブジェクト指向のプログラム言語」で、さまざまな特徴がある言語です(ActionScript Version 3.0仕様)。Flashムービーを作るには、これらの特徴をきちんと理解しておくことが大切です。
 さらに、Flashはアニメーション作成用のツールなので、特別な「メソッド」や「フレーム操作」が用意されています。このため、
これらのメソッドやフレーム操作を利用すると、ゲームやアニメーションなどを簡単に作ることができます。
 本書では、ゲームを作る前の準備として「フレーム操作」や「イベント処理」などの基本的な事項から「ゲームの制作」、
さらに、最後の章ではFlashの文法の基礎を説明しています。
■付録DVD-ROMには、「Adobe Flash CS4体験版」「本書サンプル・プログラム」を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 はじめに

 第1部 Flash CS4の基本操作

 1章  「Flash CS4」の基礎
 [1.1] 「Flash CS4」とは  [1.2] ActionScriptの記述場所

 2章  Flashのフレーム操作
 2.1 モーション・トゥイーン  2.2 図形の「基準点」と「変形点」
 2.3 「Flash CS4」の「モーション・ガイド」  2.4 シェイプ・トゥイーン
 2.5 マスクの使い方  2.6 表示オブジェクトの表示

 第2部 Flash CS4プログラミングの基本

 3章  関数とメソッド
 3.1 関数とは  3.2 ユーザー定義関数
 3.3 メソッド  3.4 タイムラインのコントロール用の関数
 3.5 フレームの位置を示すプロパティ  

 4章  イベント処理
 4.1 イベント  4.2 イベント・ハンドラの書式
 4.3 マウスのイベント  4.4 ボタンのイベント
 4.5 フレーム操作に関するイベント  4.6 タイマーのイベント
 4.7 ゲームの準備のためのムービー  4.8 キー入力のイベント
 4.9 「ドット・シンタックス」と「ターゲット・パス」  4.10 線の描画に関するメソッド
 4.11 グラデーションに関するメソッド  

 第3部 Flashゲームの制作

 5章  サウンド・ファイルの扱い方
 5.1 サウンド・ファイルの作成  5.2 サウンド・ファイルをスクリプトで再生する方法
 5.3 サウンド・ファイルを読み込み、「フレーム」に直接配置する方法
 5.4 スクリプトを使ってサウンド・ファイルをロードし、再生する方法
 5.5 「リンケージ」を設定する方法  5.6 サウンド・ファイルを再生するムービーの作成

 6章  ゲームのムービーの作成
 6.1 「アニメーション用メソッド」と「ボタンの作り方」  6.2 ジグソーパズル
 6.3 ラケット・ムービー  6.4 スロット・マシン
 6.5 追跡ゲーム  6.6 マインスィーパー
 6.7 パズル・ゲーム  6.8 神経衰弱
 6.9 シューティング・ゲーム  6.10 モグラ叩き
 6.11 落ち物パズル  6.12 「Flashムービー」の「HTMLファイル」への変換

 第4部 ActionScript

 7章  ActionScript文法の基礎
 7.1 「ActionScript(Ver 3.0)」の概要  7.2 Flashの文法
 7.3 データ型  7.4 演算子
 7.5 配列  7.6 制御ステートメント

 8章  オブジェクト指向のプログラム言語とクラス
 8.1 オブジェクト指向のプログラム言語  8.2 クラス
 8.3 ユーザー定義のクラス  8.4 各種クラスの概要


 特別付録DVD-ROMの使い方
 索引

   特別付録DVD-ROM
 ●Adobe Flash CS4体験版
 ●本書サンプル・ファイル 収録

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本