TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2009年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
リーダーなら、身につけておくべき思考方法!
指導者のための戦略論
複眼的アプローチのすすめ
梅原 嘉介 著
2009年 9月19日発売   A5判  176ページ 定価 \1,944(本体 \1,800)
   ISBN978-4-7775-1465-6 C3034 \1800E
 戦後の日本において、「戦略」の不足がたびたび指摘されてきました。そのせいか、最近は「戦略」を冠した言葉や本が花盛りです。
 しかし、そこで説明されている「戦略論」になると、「戦略」という言葉にふさわしくないお粗末なものが多く、まともな戦略論が育っているとは言えません。

 そこで、本書では、現在、そして未来のリーダーが学んでおくべき戦略論の基礎を、理論から解説しました。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに
 第0章  戦略論

 第1部  「戦略論」構築へのアプローチ(「対立と協調」の枠の視点から)
 第1章 情報化社会の仕組みと特徴
 第2部 市場万能主義からの脱皮
 第3部 「繰り返し型の囚人のジレンマ」と戦略の種類
 第4章 どのような戦略が勝利したか

 第2部  「戦略的思考」のアプローチ(「プラス思考」と「マイナス思考」の視点から)
 第5章 日米の思考の違い
 第6章 日米の経営風土の違い
 第7章 日米のソフト開発姿勢の違い

 第3部  戦略論の構築(複眼の視点から)
 第8章 戦略論構築への挑戦
 第9章 戦略論の論理的構築(戦略の侵入条件)
 第10章 近所付き合いの戦略(「侵入判定式」の構築)

 第4部  応用戦略論(社会的ジレンマ問題への挑戦)
 第11章 環境問題への処方箋
 第12章 格差社会の問題
 第13章 国と地方のあり方
 第14章 第4部まとめ(リーダーの資質)


 おわりに
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本