TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2009年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
地殻の歪では、地震は起きない!
地震学のウソ
地震学会への提言
山本 寛 著
2009年 5月15日発売   四六判  216ページ 定価 \1,728(本体 \1,600)
   ISBN978-4-7775-1443-4 C0044 \1600E
≪中越地震はCO2地中注入で起きた!?≫

 人類は地震の発生メカニズムに関心をいだいて、解明に努力してきた。
 今日の地震学では、地震は地殻に蓄積された歪によって引き起こされる「プレートテクトニクス」という考えが定着している。しかし、2008年6月に発生した「岩手・宮城内陸地震」では、本来現われるはずの地震断層が明瞭に確認されていないなど、いままでの考え方では説明ができない現代地震学の欠陥を暴露することになった。

 著者は、さまざまな情報を手掛かりに、水を地下に注入すると、水に含まれる酸素が地下の鉱物を酸化するために奪われ、残された水素が核融合に至るという仮説を思いついた。
 この仮説に従えば、「新潟県中越地震」は「廃天然ガス田」に「炭酸ガス」を圧入したために引き起こされた、人為的な地震であったと推定される。
 本書は、地震発生のメカニズムについて、まったく新しい視点を提案している。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 まえがき

 第1章  「地震=断層運動」説と、その矛盾
 「プレートテクトニクス」とは
 「海溝型地震」と「内陸型地震」
 地殻はどのような壊れ方をするのだろうか
 地震のパラメータの表示方法
 避難完了後に断層が走った「四川大地震」
 現代地震学の切り札「アスペリティ説」の矛盾
 《コラム》アメリカもさじを投げた「地震予知」

 第2章  「岩手・宮城内陸地震」が暴露した、「地震=断層運動説」の矛盾
 地震学者に挑戦状を突きつけた、「岩手・宮城内陸地震」
 「活断層」「震源断層」「地表地震断層」の定義
 「岩手・宮城内陸地震」の余震分布が否定する現代地震学
 「岩手・宮城内陸地震」の「余震」のメカニズム解が否定する、「現代地震学」
 「新潟県中越地震」の震源断層が3本だった怪
 「断層説」では説明できない、「福岡県北西沖地震」

 第3章  地殻の歪では地震は起こせない
 小さな歪で起きる「サン・アンドレアス断層地震」
 「地震=歪エネルギー説」に最後まで抵抗した、高木聖博士
 M8の地震を引き起こす地殻の歪は、どれだけ必要か
 「ゆっくり地震」が迫る「アスペリティ」の否定

 第4章  地下に水を注入すれば、地震は起こせる
 アメリカ軍が偶然発見した、「地中への水注入」と「地震」の因果関係
 国土地理院のシミュレーションが示唆する、「地震=地中爆発」
 《コラム》「岩手・宮城内陸地震」のシミュレーション結果が発表されない理由は?
 地下の水が爆発するメカニズムは存在するのか?

 第5章  「水素単独爆発」のヒントとなった、「浜岡原発配管爆発事故」
 世にも不可思議な「浜岡原発1号炉 配管破断事故」
 「水素ガス単独爆発」の可能性を示唆する「1号炉 配管破断事故」
 圧力が下がると爆発する、「水素・酸素混合ガス」の、爆発半島曲線
 《コラム》「浜岡原発5号機」の「気体廃棄物 処理系」のトラブル再発

 第6章  「水素ガス単独爆発」の可能性を予告する新説の登場
 「水素原子」から「未知のエネルギー」の取り出し可能に成功した、R・ミルズ博士88
 酸素原子と水素原子による「ブラックライト・プロセス」
 「ブラックライト・プロセス」から「核融合」へ
 5キログラムの水素で起こせるM7の地震

 第7章  地下の「金属」と「水」が作る「地下水素核融合」
 火山ガス中の「ヘリウム3」「トリチウム」が示唆する、「地球内核融合」
 断層の真上の「ヘリウムガス田」が示唆する、「地震=水素核融合」
 「地中水素ガス」の「核融合」に至る2つの道筋
 「地下ガス」の「水素濃度」の上昇が、「地震」のシグナル
 「ラドン濃度上昇」が「地震発生」のシグナルとなる理由
 《コラム》「地震予知」は可能か?

 第8章  「地震=水素核融合」で氷解する、地震のミステリー
 「地震=水素核融合」で説明する、「深発地震」
 「核融合」で説明する「余震」のメカニズム
 「地震=水素核融合」で説明する、「押し引き分布」
 「地震=水素核融合」で説明する、地震時の「怪光現象」
 「地震=水素核融合」で説明する、「ツングース大爆発」
 「地震=水素核融合」で説明する、M9クラスの地震発生メカニズム
 「地震=水素核融合」で説明する、地震の周期性

 第9章  「静岡県太田川ダム」が誘発する、「東海地震」の恐怖
 日本では少ない、「ダム誘発地震」の研究
 アメリカ陸軍工兵隊も地震を恐れて建設を断念した、「オーバーン・ダム」
 「徳山ダム誘発地震」がはじまった
 《コラム》意外と時間がかる「ダム誘発地震」
 「静岡県太田川ダム」が誘発する「東海地震」の恐怖
 《コラム》:「太田川ダム誘発東海地震」は狄隻瓠廚!?

 第10章  「中越地震」は、CO2地中注入による人災だ!
 「ガス田」への「水注入誘発地震」が問題となっているアメリカ
 「活断層」の隣に注入された「CO2」
 「CO2注入」によって始まった、中越の地震活動
 「CO2地中注入説」を否定する、経済通産省
 「地中注入装置」を素早く撤去した、「地球環境産業技術研究機構」
 異常に多い「余震」が示す、「中越地震=CO2地中注入原因説」
 「ランジェリー油田 水注入誘発地震」の、長引く余震活動
 《コラム》「CO2地中貯留」はすべて危険か?

 第11章  「中越沖地震」は、帝国石油の「水圧破砕」による人災だ!
 「震源断層」がなかなか定まらなかった、「中越沖地震」
 「石油学会技術進歩賞」を受賞した、帝国石油の「水圧破砕技術」
 「水圧破砕法」の実用化が誘発した、「中越沖地震」
 《コラム》不都合な真実を隠蔽するための「国策捜査」か?

 第12章  地震学会への提言
 「地震=断層運動説」のゼロベースでの見直しを!
 「中越地震、中越沖地震」と「水(CO2)注入」の因果関係の究明を!
 地震発生時の地表の変動の検証を!
 「インバージョン法」の検証を!


 あとがき
 参考文献
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本