TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2009年 > 3月 書名検索: 詳細検索...
高度な映像編集が簡単にできる!
はじめてのAfter Effects
一色 リュウ 著
2009年 3月18日発売   A5判  160ページ [DVD付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1424-3 C3004 \1900E
≪高度な映像編集が簡単にできる!≫
 アドビシステムズ社の「After Effects」は、映像のデジタル加工や編集に使われるソフトです。テレビや映画など、映像制作の現場で用いられているソフトですが、最近では企画プレゼンテーションなどの資料素材を作るのにも使われています。
 同社のPhotoshopやIllustratorといった他のソフトとも連携して作業しやすいという特徴があります。

 「After Effects」は、機能が豊富ですが、逆に使いこなすのが難しいという声もあります。そこで本書では、初心者でも「After Effects」を扱えるように、インストールからエフェクトのかけ方までを詳しく解説しています。
 また、「付録DVD-ROM」には「After Effects CS4」の体験版とサンプル動画を収録。効果を試しながら使い方を覚えることができます。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 1章  「After Effetcts」でできること
「AfterEffects」とはどんなソフトか
 「AfterEffects」でできること/「AfterEffects」が得意なこと/「AfterEffects」と「Premiere」の違い/「AfterEffects CS4」の新機能

 2章  知っておきたい基本用語
 知っておきたい基本事項/知っておきたい用語集
 プロジェクト(計画)/フッテ―ジ(素材)/コンポジション/タイムライン/エフェクト/クリップ/ピクセル/DV/レイヤー/プロパティ/パラメータ/座標/フレーム/キーフレーム/fps(フレーム・パー・セコンド)/トランスフォーム/マスク/色表現/キーイング/チャンネル/アルファ値/プレビュー/トリミング/読み込み/書き出し/レンダリング/圧縮/拡張子

 3章  実際の手順
 企画・準備
 企画のスタート
 撮影
 カメラ/演出/ボールド/クロマ・キー合成/マスター/トラブルの対処
 データの読み込み
 「AfterEffects」で読み込めるファイル形式/映像をパソコンに読み込む
 制作の準備
  新規プロジェクトを作る/制作の手順
 制作作業
 効果を付ける
 タイトルの制作

 文字/ざぶとん/親レイヤーと子レイヤー/カラコレ
 整音作業
 レンダリング

 4章  便利な技
 ワークスペース
 レイヤーの基本的な操作
 レイヤーの選択/保存したプロジェクトを読み込む/プロジェクト・ファイルを保存する/「AfterEffects」を終了する/動画をDVDに保存したい/プロジェクト・ウインドウの整理/タイムライン・ウインドウを見やすくする/設定をし直したい
 その他の編集機能
  マスクを用いる/クロマ・キー合成/モノクロにする・色のトーンを変える/画面の暗さを解消する/まったく素材のないところから映像を作る
 ロゴを使ってアニメーションを作る
  ロゴを動かす準備/ロゴを加工する/「だれでもわかる!」を加工する/「Adobe AfterEffects CS4」を加工する/統合する
 よく使うショートカット

   付録
 付録
 エフェクト一覧
 映像の流れ


 索引

 特別付録DVD-ROM for Windows
 ●Adobe After Effects CS4 30日体験版 ●サンプルデータ ●香盤表 ●制作アイテム 収録 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本