TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2008年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
ブロック図で直感的に考える--最新手法で創造性を!!
MATLABで解く物理学[力学編]
大川 善邦 著
2008年12月 6日発売   B5変型判  352ページ [CD-ROM付] 価格 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1408-3 C3042 \2300E
 本書では、物理学、とくに力学にMATLABを適用して、問題を解きます。微分方程式を使うのではなく、ブロック図を並べてモデルを作ります。
 物理の授業で微積分などの理論を展開しても、ほとんどの学生はついていけません。そこで、堅苦しい理論を教えるのではなく、コンピュータの画面でブロックを連結してモデルを作り、結果を3次元のグラフィックスとして示したらどうでしょうか。昔、戦国の武将は、紙の上に石を並べて作戦を練ったと言われています。おそらく、紙面にブロックを並べて考える思考法は、人の脳の本質にかなっているのではないかと思います。
 本書は、工業高校で物理学を教える先生などが、MATLABに慣れて、そして物理学の授業に役立ててもらうことを主たる目的としています。そのために本書では、MATLABを使いこなしていく過程を、紙上で再現します。すなわち、MATLABなしで、本書を読むことで、MATLABというソフトの実態を把握できるように記述します。

 添付CD-ROMには、本書「サンプル・プログラム」を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 まえがき

 1章  イントロダクション
 [1.1] MATLABとは  [1.2] Simulinkの開発
 [1.3] SimMechanics  [1.4] 力学の難しさ
 2章  MATLABとSimulink
 [2.1] MATLABとは  [2.2] Simulink
 [2.3] 力学からの考察  [2.4] モデルの拡張
 [2.5] 逆噴射  
 3章  SimMechanicsのモデル
 [3.1] 「SimMechanics」のカテゴリ  [3.2] 「Machine Environment」ブロック
 [3.3] 「Ground」ブロック  [3.4] 「Six-Dof」ブロック
 [3.5] 「Body」ブロック  [3.6] 座標系
 [3.7] Bodyのパラメータ  [3.8] シミュレーションの実行
 [3.9] アクチュエータ  [3.10] センサー
 4章  ユーザー・インターフェイス
 [4.1] XInputコントローラ  [4.2] コントローラによる制御
 [4.3] 摩擦力  
 5章  グラフィックス
 [5.1] 3Dグラフィックス  [5.2] VRMLのファイル
 [5.3] Simulinkとの接続  [5.4] シミュレーション診断の解説
 [5.5] テクスチャ  [5.6] ちょっとした工夫
 6章  剛体の回転運動
 [6.1] ボディの回転運動  [6.2] ビデオの録画
 [6.3] ボディの回転と移動  [6.4] 力による操作
 [6.5] 「力」と「トルク」による操作  [6.6] 摩擦力の影響
 [6.7] 動く大地  
 7章  運動と拘束
 [7.1] 斜面上の箱  [7.2] サブシステム化
 [7.3] プレートの移動  [7.4] 物理学からの検討
 8章  マルチ・ボディ
 [8.1] ボディの運動  [8.2] ボディの追加
 [8.3] ゴールの設定  [8.4] 撃力の問題
 9章  逆動力学による解法
 [9.1] 逆動力学解析とは  [9.2] ボディの直線運動
 [9.3] 逆動力学解析  [9.4] プレイバックのフェーズ
 [9.5] 拘束を用いた逆動力学解析  [9.6] 駆動力の作成とプレイバック
 [9.7] ロボット・アームへの応用  
 10章  カスタム・ブロック
 [10.1] サンプル例題  [10.2] リンクの変換
 [10.3] サブシステムのカスタム・ブロック  

 あとがき
 参考文献
 索引

 特別付録CD-ROM

 ●本書サンプル・プログラム 収録

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本