TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2008年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
定番「仮想化」ソフトの仕組みと利用法!
はじめてのVMware6
初野 文章 著
2008年 9月10日発売   A5判  192ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1385-7 C3004 \1900E
≪高機能「仮想化ソフト」の 機能 設定 使い方 を徹底解説!≫
 今、パソコンの中にもうひとつの仮想パソコンを動作させる、「仮想化技術」が注目されています。
 「マルチ・コアCPU」「64bitOS」「大容量メモリ」などが安価になり、手軽に高性能のパソコンが構築できるようになったからです。

 VMware社が発売した「VMware Workstation」は、デスクトップ向け「仮想化ソフト」で、仮想環境の状態を保存する「スナップショット機能」など、作業効率を上げるさまざまな機能を搭載しています。
 さらに、「VMware Workstation 6」では、既存のアプリケーションとの互換性が向上するとともに、仮想化ソフト初のマルチ・モニタへの対応など新機能が追加され、パフォーマンスも大きく向上しています。

 本書では、まず仮想化技術の仕組みや利用方法などの基礎からはじめて、最新バージョン「VMware workstation 6」を使って、仮想化環境を構築するための設定方法や操作方法などを解説しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに

 第1章  VMwareを使う前に
 【1-1】「仮想環境」とは
 【1-2】「VMware」とは
 【1-3】「VMware Workstation 6」の特徴とバージョンアップ・ポイント
 【1-4】その他のバージョンとの違い
 【1-5】必要環境
 【1-6】「VT技術」と「x64」対応の確認

 第2章  VMwareのインストール
 【2-1】ホスト環境のセットアップと使い方
 【2-2】Windows版のインストール
 【2-3】Linux版のインストール

 第3章  VMwareの基本的な使い方
 【3-1】ゲスト環境の仕様
 【3-2】「VMware Workstation 6」の画面構成

 第4章  ゲストOSのインストール
 【4-1】ゲスト環境をインストールするための準備
 【4-2】Windowsのインストール
 【4-3】Linuxのインストール
 【4-4】ゲスト環境と周辺機器
 【4-5】イメージ・データを使ったゲスト環境の構築

 第5章  ワンポイント
 【5-1】VMware向けの関連ソフトウェア
 【5-2】仮想環境のメンテナンス
 【5-3】仮想化の今後


 【付録A】次期バージョン「6.5」について
 【付録B】対応ゲストOS一覧
 【付録C】「VMware Workstation 6評価版」の入手方法

 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本