TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2008年 > 3月 書名検索: 詳細検索...
有名な「曲線」の美しさを堪能しよう
POV-Rayで楽しむグラフコレクション
西村 進 著
2008年 3月11日発売   A5判  160ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1347-5 C3004 \1900E
 「POV-Ray」(ポブレイ:Persistance of Vision Ray Tracer)は、写真のようなリアルな3D-CGを作り出すためのソフトです。オープン・ソースでフリーな上に、「Windows」「Mac」「Linux」などのOSで利用できるのが特徴です。
 「POV-Ray」を用いれば、数式を呼び出すだけで、グラフを描画して画像にすることができます。
 本書では、名前の付いている有名な100種の曲線を取り上げ、そのグラフをPOV-Rayで描いた画像を紹介しています。曲線の美しさを堪能してください。

 「付録CD-ROM」には、「Windows版」「Linux版」「Mac OS X版」のPOV-Ray本体とグラフ・データが付いているので、どの環境でもすぐに始めることができます。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 はじめに
 添付CD-ROMについて

 基礎編
 第1章  POV-Rayについて
 [1-1]座標系  [1-2]色の指定  [1-3]物体の材質  [1-4]生成画像
 第2章  POV-Rayの始め方
 [2-1]ダウンロード  [2-2]インストール  [2-3]プログラムの起動  [2-4]ソフトウェアの設定
 [2-5]サンプルシーン・ファイル  [2-6]シーン・ファイルの生成  [2-7]レンダリング  [2-8]エラー
 グラフ・コレクション編
 第3章  式の定義別による曲線
 [3-1]陰関数で定義された曲線  [3-2]極方程式で定義された曲線  [3-3]媒介変数で定義された曲線
 [3-4]陽関数で定義された曲線  [3-5]曲率で定義された曲線  
 第4章  曲線と曲線の関係
 [4-1]反転曲線  [4-2]垂足曲線  [4-3]縮閉線  [4-4]負の垂足
 [4-5]包絡線      
 第5章  円による二次近似の曲線
 [5-1]媒介変数で描く曲線  [5-2]座標データで描く曲線  

 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫僅少
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本