TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2007年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
「CD」「DVD」から「HD DVD」「Blu-ray Disc」まで、完全理解!
わかるDVD
御池 鮎樹 著
2007年 2月23日発売   A5判  160ページ 定価 \1,944(本体 \1,800)
   ISBN978-4-7775-1271-3 C3004 \1800E
 「基本原理」「メディアの構造」「動画圧縮の仕組み」「著作権保護技術」
 「Blu-ray Disc」や「HD DVD」など「次世代DVD」と呼ばれる規格が徐々に広がりを見せ始めています。特に「プレイヤー」は、「Xbox360用HD DVDドライブ」「プレイステーション3」が発売されたことで一気に広まりました。次世代DVDはデジタル放送の録画や高画質テレビへの再生に不可欠であり、今後さらに広がる規格です。しかし、DVDの初期と同様に、複数の規格や記録用メディアの違いがあるため、まだ詳しいことが分かっていないユーザーが多いようです。
 そこで、本書では「Blu-ray Disc」「HD DVD」の両規格について、「ハードウェアの仕組み」や「メディアの規格」「動画や音声の圧縮技術」までを詳しく解説しました。本書を読めば、初心者でも次世代DVDの仕組みや用途がすぐに分かります。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

第1章 次世代DVDがやってきた 
 次世代DVDとは何か 次世代DVDが必要なワケ
 光ディスクの歩み
 「規格戦争」はなぜ起こったか 〜次世代DVDの歩み〜

第2章 Blu-ray DiscとHD DVD 
 Blu-ray DiscとHD DVDの物理的構造 記録密度向上のための技術
 記録面積拡大のための技術

第3章 次世代DVDのメディア規格 
 光ディスクのメディアの基礎 Blu-ray Discのメディア規格
 HD DVDのメディア規格

第4章 次世代DVDの動画・音声圧縮技術 
 次世代DVDのコーデック 次世代DVDの動画圧縮技術
 次世代DVDの音声圧縮技術

 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本