TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2005年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
デジタル化で「収集」「圧縮」「整理」して「保存」!
CD&DVD デジタル保存術
パソコンの常識研究会 著
2005年10月26日発売   A5判  192ページ 定価 \1,728(本体 \1,600)
   ISBN978-4-7775-1167-9 C3004 \1600E
 HDDレコーダーやMP3プレイヤーなど、デジタル・データを利用する製品が増えてきました。デジタル・データは、よく言われる「かさばらない」「劣化しない」という長所のほかに、「検索・ソートが容易」「データを転用しやすい」「ランダム・アクセスできる」など、隠れた長所も多くあります。つまり、デジタル・データをうまく利用すれば、データの保存だけではなく、利用時にも多大なメリットがあるわけです。
 そこで、本書では、「ビデオテープ」や「書類」「アルバム」(写真)などをデジタル化したり、音楽CDやデジタル・ビデオ・データを、圧縮して、利用/保存するためのテクニックを解説します。特に、データをCDやDVDに保存するにあたって、より使いやすく確実なメディアが作れるように、機器選びや作成のコツなどを幅広く紹介しています。また、「OCR」や「ビデオキャプチャ・ボード」を利用した“デジタル化”に際する注意点や、より実用的な圧縮技術の紹介など、「省スペース」「長期保存」「マルチ・ユース」を低価格で実現し、情報データを簡単に取り扱えるようにするための方法を解説しています。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 

 はじめに

 

1章    音声データをデジタル化する
1- 1 ハードディスク・レコーディングとは何か 1- 2 デジタル・オーディオの種類
1- 3 CDからの録音 1- 4 アナログ・ソースからの録音
1- 5 携帯プレイヤーからの録音 1- 6 ライブなどの生録
1- 7 MIDIの録音 1- 8 トラブル・シューティング
1- 9 サウンド・ファイルを圧縮する 1-10 主要な圧縮音声フォーマット
1-11 CD/DVDに焼く  

 

2章    ビデオ・データをデジタル化する
2- 1 デジタルでビデオ・ファイルを扱うということ 2- 2 ビデオcodecについて
2- 3 代表的なビデオ・ファイル形式 2- 4 ビデオ・データをデジタル化する
2- 5 ビデオキャプチャ 2- 6 入力データの設定
2- 7 メディアへの保存  

 

3章    文書データをデジタル化する
3- 1 文書データのデジタル化 3- 2 文書関連のファイル形式
3- 3 文書のデジタル化  

 

4章    画像データをデジタル化する
4- 1 写真のデジタル化 4- 2 デジタル化を試す
4- 3 デジカメの現状 4- 4 画像ファイルの整理とファイル名

 


 索引

 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本