TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2005年 > 4月 書名検索: 詳細検索...
安全便利なEメール・システムの作り方
一條 博 著
2005年 4月23日発売   A5判  160ページ 定価 \1,728(本体 \1,600)
   ISBN978-4-7775-1130-3 C3004 \1600E
 ネットワークのブロードバンド化が進み、メールの利用も日常的になっていますが、メールがどのように伝えられているかについての理解は充分ではありません。
 本書では、代表的なメール・サーバ(SMTPサーバ)の「Sendmail」を中心に、「Qpopper」(POPサーバ)、「Procmail」(受信メールの自動振り分けツール)などといった構成のメール・システムを構築し、便利に運用する方法について解説します。また、メールを扱う上で大きな問題になっているウイルス/ワームの対策として、オープン・ソースのウイルス検出エンジン「ClamAV」を使って、「Procmail」と連携したウイルス・フィルタ機能と、メール・サーバ「Sendmail」と連携したウイルス・フィルタ機能を実現する例について解説します。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 はじめに

序章 雛型となるメール・サーバ
 メール・サーバの構成

1章 メール・サーバ
 1.1 Eメールの仕組み
 1.2 メール・トランスファ・エージェント 〜Sendmail
 1.3 手紙の送り方 〜「sendmail.cf」
 1.4 メール・ユーザー・エージェント 〜POP&IMAP
 1.5 簡単なメーリング・リストの作成とその応用
 1.6 受信メールの自動振り分けツール 〜Procmail

2章 ウイルス検出エンジン ClamAV
 2.1 アンチウイルス・ソフト 〜ClamAV
 2.2 ファイルやディレクトリを検査するプログラム 〜clamscan
 2.3 アンチウイルス機能を持ったデーモン 〜clamd
 2.4 ウイルスのデータベース・アップデート用プログラム 〜freshclam
 2.5 ファイルやディレクトリを検査するプログラム 〜clamdscan

3章 ClamAVによるウイルス・フィルタ
 3.1 Eメール・ウイルスフィルター 〜clamassassin
 3.2 メールのウイルス・ゲートウェイ 〜clam-milter


 おわりに

 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本