TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2005年 > 4月 書名検索: 詳細検索...
編集者のためのDTPテクニックのすべてが体系的にわかる!
編集者のためのInDesign DTPテクニック
米田 裕 著
2005年 4月27日発売   B5変型判  224ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1126-6 C3004 \1900E
 出版社でもInDesignを使う編集者が増えてきました。また、自治体や企業の広報部門の内製化により、初心者がDTPに携わることも増えています。一方、DTPの新規ユーザーにはInDesignユーザーが多くいます。InDesignのガイドブックは多数ありますが、実際に印刷物の作成を目的としているものは少ないのが現状です。
 本書は、実際に冊子を作る過程を通して、InDesignを使って印刷物を作るための実践的なテクニックを学ぶのが目的です。デジカメの撮影やデザインのポイント、印刷トラブルの回避なども盛り込んでいます。伝えたいものを伝えるために本を作る、編集者のための一冊です。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 はじめに

Chapter1 InDesign CSを使った印刷までのワークフロー
 InDesign CSによって省略される作業、されない作業
 InDesign CSとはどんなソフトか? InDesign CSの各部の名称

Chapter2 InDesign CSを使って冊子のラフを作る
 冊子のレイアウトプランを立てよう InDesign CSで基本フォーマットを作る
 マスターページを作る グリッド書き出しで割付用紙を作る
 台割表を作っておこう

Chapter3 InDesign CSを使って先割りレイアウトを作る
 先割レイアウトを作ろう 「フレームグリッド」を配置する
 タイトルとリード用「フレームグリッド」を作成する 本文「フレームグリッド」を連結する
 先割レイアウトの完成

Chapter4 DTPレイアウト前に写真や画像をDTPデータ化しよう
 画像データをDTP用に変換する Photoshopで解像度を変更する
 写真の大きさを変更する EPS形式で保存しよう
 角版とキリヌキ写真 反射原稿のスキャン

Chapter5 DTPに使いやすい原稿
 文章は何で、どうやって書くのか? InDesign CSのストーリーエディタを使う
 文章の書き方とルール 

Chapter6 DTPによるレイアウト作業
 InDesign CSでレイアウトする 文字のいろいろな処理
 写真を配置する 細部を調節する
 レイアウトの完成 

Chapter7 より便利なきのうとレイアウトヒント
 テキストの処理 文字の修飾
 図形を扱う 線について
 オブジェクトの重なり 

Chapter8 校正・校閲をしよう
 校正・校閲をする 編集者としての校正紙の見方
 校正の流れ 最良のために最善をつくそう

Chapter9 印刷用データ作成
 印刷用の入稿データを作成する ブック機能を使って1冊にまとめる
 ブックのプリフライト ブックのパッケージ
 ネイティブ入稿とPDF入稿 入稿時に気をつけたいこと

 Column


 あとがき

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本