TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2005年 > 11月 書名検索: 詳細検索...
Linux&オフィスと仮想コンピュータが1枚のDVDに!!
超カンタン!Xenoppix DVD
勝田 有一朗・松本 美保・なおちゃん 共著
2005年11月21日発売   B5判  96ページ [DVD付] 価格 \1,008(本体 \933)
雑誌コード 61482-22    ISBN978-4-7775-0073-4 C9404 \933E
 KNOPPIX(クノーピクス)は、ハードディスクにインストールせずに、CDから起動できるLinuxです。4.0からはメディアもDVDになり、容量が3.8Gバイトになったことに伴い、デスクトップ環境として従来の「KDE」に加え「GNOME」も搭載し、組み版システムの「LaTeX」なども収録しています。また、ワードや表計算などのファイルが使えるオフィススィート「OpenOffice.org」や「Mozilla Firefox(Webブラウザ)」「Sylpheed(メールクライアント)」「Emacs 21(テキスト・エディタ)」「The GIMP(フォトレタッチ)」「XMMS(音楽プレーヤー)」など、多くのLinuxディストリビューションで実用性の高いアプリケーションもあらかじめ収録されています。
 一方、Xenは、VMWareのような仮想コンピュータで、その上で「Windows」や「Linux」などのOSが稼働します。
「Xenoppix」はその「Xen」と「Knoppix」が組み合わさることにより、Knoopixの上で「NetBSD」や「Plan9」が動くようになっています。それはつまり、DVDから「Linux」「NetBSD」「Plan9」などが稼働することになり、もともと入っているWindowsと合わせると、一つのPCで実に4種類のOSを動かすことが可能になるのです。
 政府や公共機関・企業が次々とLinux乗り換えている昨今、Windowsだけ使えればよい時代は終わりました。しかし、急にLinuxと言われても、インストールさえ覚束ない人がほとんどでしょう。そこでXenoppixを使えば、DVDから起動するので、インストールする必要もなく、またハードディスクを汚すこともありません。
 ※付録にはXenoppix最新版本体を搭載し、すぐにでもXenoppixを始められるようになっています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 「KNOPPIX」の3大特徴
 2ステップで「KNOPPIX」を始めよう

 「KNOPPIX」とは
 「KNOPPIX」とは 「KNOPPIX4.0」について

 「KNOPPIX」を使ってみよう
 「KNOPPIX」の画面構成 Windowsとの違い
 デスクトップ環境 設定ファイル
 Linuxで使う用語 

 「OpenOffice.org2.0」を使ってみよう
 「OpenOffice.org2.0」の初期設定 「OpenOffice.org2.0」に入っているソフト
 「OpenOffice.org2.0」を使ってみよう PDFに書き出す

 「アプリケーション」を使ってみよう
 ●Webブラウザ ●メール
 ●グラフィック・ソフト ●テキスト・エディタ
 ●LaTex組み版システム 

 「Xen」を使ってみよう
 ●「Xen」とは ●ゲストOSで「NetBSD」を使う
 ●ゲストOSで「Plan9」を使う 

 添付DVD-ROM for Windows 
 Knoppix
 ・KDE3.4、 ・GNOME2.8、 ・OpenOffice.org2.0、 ・Kile1.7、 ・Firefox、
 ・Emacs21、 ・Thunderbird、 ・The GIMP、 ・Sylpheed、 ・XMMS
 Xen
 ・NetBSD、 ・Plan9

 索引

※ 本誌に添付されているDVD-ROMには開発途中のものも多く含まれており、これによって起きたいかなる問題・損害に対しても、小社ならびにソフト制作者が責任を負うものではありません。必ず自己責任でご利用ください。

 ● 「XENOPPIX」に関する最新情報については、 サイトにてご確認ください。

 上記サイトには、「問題点と解決法」などが記されています。

※ 内容が一部異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
Q&A
ご意見・ご質問

内容見本