TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2005年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
はじめてC言語を学ぶ人のための入門書
C言語学習帳
C言語学習教育研究会 著
2005年 7月27日発売   A5判  272ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1151-8 C3004 \1900E
 「C言語」はソフト開発の現場で現在多く使われていて、情報処理関係の資格試験で非常に重要な位置付けになっています。C言語のプログラム構造はシンプルで、きちんと記述すれば、その通りに動いてくれます。また、「C++」や「Java」などの言語がC言語の考え方に基づいて作られているので、C言語の基本を学習することは、これらC言語から発展したさまざまな言語を将来学習する場合にも大いに役立ちます。
 本書は、C言語をはじめて学ぶ人を対象にした入門書として、例題を多くしその中に説明を随時入れています。ですから、これからC言語を勉強しようとする人はもちろん、C言語を教える立場の方などC言語に関わる幅広い方々の参考になるでしょう。本書では、開発環境を揃えなくてもWeb上でC言語を学べる「cClip」をはじめ、「Visual C++.NET」「LSI-C86試食版」「Borland C++ Compiler」など、基本的なC言語の開発環境であれば、無償で提供されているものでも問題なく学習できます。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 はじめに

 0章 C言語プログラムの実行環境の紹介と使い方
0. 1 とにかくプログラムを書いてみよう
 1章 C言語の文法と基本表記法
1. 1 基本表記とmain関数1. 2 コメントとインデント
1. 3 画面の表示(printf()関数と改行コード)1. 4 変数とデータの型
1. 5 変数の配列化1. 6 プリプロセッサ(#includeと#define)
 2章 演算子の種類
2. 1 算術演算子2. 2 代入演算子
2. 3 真と偽の関係演算子2. 4 条件演算子(三項演算子)
2. 5 インクリメント演算子とデクリメント演算子2. 6 キャスト演算
2. 7 sizeof演算2. 8 論理演算
2. 9 ビット演算2.10 シフト演算
 3章 簡単な入出力
3. 1 「getchar()関数」 (キーボード(標準入力)からの1文字入力)
3. 2 「csanf()関数」 (キーボード(標準入力)からの書式付き入力)
3. 3 「putchar()関数」 (画面(標準出力)からの1文字出力)
 4章 制御構造
4. 1 反復「for(;;){}」文4. 2 前判定反復「while(){}」文
4. 3 後判定反復「do{}while();」文4. 4 条件分岐「if(){},else if(){},else{}」文
4. 5 条件多分岐「switch(){case:break;default:}」文
4. 6 「無限ループ」「ネスティング(ループ)」と、ループからの脱出「break;」と「conti9nue;」文
 5章 配列の魅力
5. 1 1次元配列5. 2 1次元配列と初期化
5. 3 1次元配列の扱い5. 4 2次元配列と初期化
5. 5 2次元配列データの扱い5. 6 文字列を処理する関数
 6章 ポインタの意味するもの
6. 1 ポインタ変数とポインタ値、ポインタ演算子とアドレス演算子
6. 2 ポインタと文字列6. 3 ポインタ値とアドレスの計算
6. 4 ポインタのポインタ
 7章 構造体とはなにか
7. 1 構造体の定義と宣言7. 2 構造体と配列(構造体変数を配列で宣言する
7. 3 構造体とポインタ(構造体変数をポインタで宣言)
 8章 関数の作成とその応用
8. 1 関数の定義と利用8. 2 関数のプロトタイプ宣言
8. 3 引数に配列を含んだ関数8. 4 引数にポインタ変数を含んだ関数
8. 5 引数に構造体を含んだ関数8. 6 あらかじめ組み込まれた関数
8. 7 ファイルへの入出力
 9章 具体的な例題
9. 1 例題1 理想体重計算のプログラム9. 2 例題2 タイピング練習のプログラム


 付録
 おわりに
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本