TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2010年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
自作派のためのパソコン技術情報誌
I/O 2010年10月号
2010年 9月18日発売   B5判  160ページ 定価 \669(本体 \619)
雑誌コード 01473-10
[特集]メモリ(半導体)&記憶装置(HDD,SSD…etc)

記憶するデータや処理が大きくなるにつれ、記憶装置やメモリの容量は増え続けています。たとえば、ハードディスクはTB単位になり、USBでさえ「64GB」もの容量があります。
また、速度の向上も図られ、内蔵記憶装置の主役はHDDからSSDへと代わろうとしています。
今月号では、このように動きの激しい「メモリ」と「記憶装置」の“新常識”と“未来技術”を取り上げます。
■ 主な内容 ■
 特集1  メモリ&記憶装置
 メモリ&記憶装置《相関図》
 メモリの種類
 「フラッシュメモリ」の常識
 外部記憶装置は多種多様
 CPUの中のメモリ
 メモリ&記憶装置の未来技術
 <匿名雑談会>「メモリ」と「バックアップ」

 ピックアップ
 GaN(チッ素ガリウム) 半導体が変わる!−SiからGaへ
 検索エンジン相関図 Yahoo!JAPANとGoogleの提携
 どうなる電子書籍フォーマット 乱立するフォーマット
 「LTE」の現状と今後 いよいよサービス導入に

 スマートフォン&携帯
 GalaxyS グローバル版
 アップデート「Xperia」「HTC Desire」
 「iPhone」「iPad」対応Webサービス


 OSから見たタブレットPC 「Android」「iOS」「Windows7」タブレット
 モバイルWi-Fiルータの性能とプラン比較
 携帯キャリア提供の動画サービス

 [ニュースの深層]狙われるスマートフォン
 「HTC Desire」の仕様変更から探る「有機EL」と「液晶」ディスプレイ

 ハード
 [最新パーツ図解]「Wind Top」AE2420 3D
 「3Dテレビ」各社の取り組み
 「ペン・タブレット」の「基本」と「選び方」
 [最新パーツラボ][4] ビデオ・カード用ファン「VF3000A」

 プログラミング
 「プログラミン」で「積み上げ型プログラミング」
 マルチプラットフォーム対応言語「haXe」 ゲーム業界の標準用語になるか?


 [携帯コンテンツ][6] タッチ操作の処理
 [Objective-C][3] 「Delegate」という名の「プロトコル」

 [OpenCL][5] 「Image」オブジェクトの活用
 [公開API活用講座][27] 「Yahoo!JAPAN」の「OpenID」
 [DirectX11][7] 順序「非依存」透過3

 ネットワーク
 [コンピュータの未来技術][55]「シリコン・フォトニクス」最新情報
 IPアドレスは本当に足りない? 進まないIPv6への移行
 [デジタル用語の基礎知識][19] Bluetooth4.0

 ソフト
 有力「セキュリティ・ソフト」がバージョンアップ
 クラウド型セキュリティ ネットワーク上の安全は、すべて雲の上から行われている?
 [オープンソース・グラフィックス][19] 「Inkscape」の「ぼかし機能」を使って空を描く
 [歌愛ユキ〜英才教育プログラム][終] ミクシングしてみよう
 [ODFレポート] 「OpenOffice3.3」新機能「OpenOffice全般」と「Impress」
 [Office Web Apps][2] SkyDriveフォルダ内のファイル読み込みと新規作成

 人間模様
 コミケ見聞録
 [オフライン生レポート] 「交通科学博物館」
 [ホントのところはどうなのよ?][61] 権威ある裏付け
 「ソーシャルゲーム」争奪戦
 [Linux News]「Linux.com Japan」始動

 新製品情報・タウン情報・連載・その他
 [ゲーム]「オンラインゲーム」の光と影
 [2足ロボット奮戦記]本命ヘッド作成
 [ネットトラブルQ&A]「レンタルサーバの解約」など
 [T-Chanの英語教室] 「It sounds funny.」
 [特選オンラインソフト] PDF関連


 [Web Express] Googleリアルタイム検索ほか
 [News Express] 新型iPod発表ほか
 [NEW PRODUCTS] 「筆まめ」Ver.21 ほか

 月刊くわ漫
 かおもじくん
 FURUの電脳コミック

 読者プレゼント
 I/Oマップ
 I/Oプラザ


※ 内容が一部異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本