TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2020年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2020年5月
 2020年 |  2019年 |  2018年 |  2017年 |  2016年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 
←前月

I/O 2020年6月号 在庫あり
2020年 5月18日発売   定価 \980(本体 \891)
 アメリカや韓国で2019年4月から始まった「5Gサービス」は、スイスやオーストラリアなど世界各地に広がり、日本でもサービスを開始しました。 
 NTTドコモの2020年3月25日を皮切りに、KDDI/沖縄セルラー、ソフトバンクが同週にサービス開始。また、楽天モバイルは2020年6月ごろのサービス開始を予定しています。 
 ただ、「サービス開始時期=全国同時スタート」というわけではなく、使えるエリアもまだ限られ、ユーザーが納得できる5Gインフラは整っていません。 
 そこで、サービス開始直後のユーザーの不満や問題点も含めて、5Gの特徴と技術がもたらす恩恵を、再点検していきましょう。

Mbedを使った電子工作プログラミング 在庫あり
三上 直樹 著
2020年 5月20日発売   定価 \2,530(本体 \2,300)
 「Mbed」のプログラム開発環境は、クラウドベースの「統合開発環境」で、ネットで登録するだけで、誰でも無料で使えます。 
 そのため、初心者でも簡単に「マイコン」による「電子工作」を始めることができます。 
 基本的には「Mbed」の「オフィシャル・ライブラリ」を使いつつ、「ペリフェラル」の「レジスタ」にも直接アクセスするプログラムも併用した、ワンランク上のプログラミングを解説。

「Clang++」ではじめるC++ 在庫あり
小田 政明 著
2020年 5月20日発売   定価 \1,980(本体 \1,800)
 「Clang++」は「C言語/C++/Objective-C」のコンパイラ。「LLVMプロジェクト」が、マルチプラットフォーム対応のオープンソースソフトとして開発し、無償配布しています。 
 「C言語を知らない人」のための「C++」の教科書です。フリーの「Clang++」を使って、C++の基本的な使い方を解説。

「Kotlin」と「OpenGL ES3」ではじめる「Android」入門 在庫あり
大西 武 著
2020年 5月20日発売   定価 \1,980(本体 \1,800)
 本書では、「Android」で動く3Dアプリケーションを作る方法を、「3Dビュー」の表示の仕方や「3Dモデル」の書き出し方などを紹介します。 
 使うものは「Kotlin」と「OpenGL es3.2」です。実際に「Android Studio」でプロジェクトを作りながら進めていきます。 
 その際に「プロジェクトの準備」や「ソースのコーディング」など、具体的な手順を追って解説していくことで、読者の理解を助けます。

←前月