TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2015年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2015年1月
 2020年 |  2019年 |  2018年 |  2017年 |  2016年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

3D-CGプログラマーのためのクォータニオン入門[増補版] 在庫あり
金谷 一朗 著
2015年 1月16日発売   定価 \2,640(本体 \2,400)
「クォータニオン」(四元数)は、従来から航空宇宙やロボット工学では使われてきましたが、DirectXやOpenGLなど、パソコン用ソフトでもサポートされたため、ゲームなどへの応用が盛んになってきています。 
 
ただ、「ベクトル」や「行列」とは違って、「クォータニオン」は従来は一般的なものでなかったため、適当な参考書がなく、プログラマーは手探りでプログラミングしていました。 
 
そこで前著「3D-CGプログラマーのためのクォータニオン入門」では、3D-CGプログラマーを対象に、数学、プログラミング(C++)の両面からクォータニオンを解説し、好評でした。 
 
本書は、その前著に、「群・環・体」や「リー代数」「束」など、「クォータニオン」を数学的に、より深く知るための内容を追加したものです。

I/O 2015年2月号 在庫僅少
2015年 1月17日発売   定価 \998(本体 \907)
 [特集] 「PCインターフェイス」と「超小型PC」 
 
 「パソコン」というと、「ノート型」や「デスクトップ型」を思い浮かべる人も多いと思います。 
 ところが最近は、「手のひらサイズ」や「スティック型」などで、それなりの性能をもった超小型PCが登場し、パソコンをポケットに入れて持ち運ぶのが現実的となってきました。 
 
 小型化で問題となるのは「インターフェイス」の部分です。小型化すればするほど、搭載できるインターフェイスの種類や数が限られ、付属しているインターフェイスから周辺機器を選択することになります。 
 
 今月は、「PCのインターフェイス」と「超小型PC」にスポットを当て、「超小型PCの種類」から、そのPCに搭載されている標準的なインターフェイス、そして、「無線」や「新世代」のインターフェイスまで、幅広く取り上げました。

はじめての「AutoCAD LT」 在庫あり
CAD百貨 著
2015年 1月21日発売   定価 \2,750(本体 \2,500)
米国Autodesk社の「AutoCAD」は、「CADソフト」の定番として知られています。 
その「Auto CAD LT」は、「2D製図」に特化した、汎用性の高いソフトです。 
 
これには「ISO」や「JIS」に準拠した線種や寸法の機能が揃っているほか、表をExcelとリンクしたり、作った図をWordで利用するなど、多彩な使い方ができます。 
 
本書は、製図例を図解形式で解説しながら、「Auto CAD LT」の基礎的な操作方法や、効率的な製図のテクニックを、詳しく解説しています。

「VR」「AR」 技術最前線 在庫なし
I/O編集部 著
2015年 1月21日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 マイクロソフトかの「動き」や「音声」を認識するデバイス「Kinect」や、Googleのインターネットやコンピュータにアクセスできるメガネ型デバイス「Google Glass」の登場で、「AR」(Augmented Reality:拡張現実)技術が注目されています。 
 一方、Oculus VR社の「ヘッドマウント・ディスプレイ」である「Oculus Rift」の登場で、「VR」(Virtual Reality:仮想現実)も話題になっています。 
 
 本書は、その「VR」「AR」の基本技術や、実際の使用例を、幅広く解説したものです。 
 
 
※本書は、月刊「I/O」の掲載記事から「VR」「AR」に関する記事を再構成して、新原稿を追加したものです。 

はじめてのPainter 2015 在庫あり
タナカヒロシ 著
2015年 1月23日発売   定価 \2,750(本体 \2,500)
 本書は、コーレル社のペイントソフト「Painter2015」の機能を、分かりやすく解説したものです。 
 
 「Painter」は、「鉛筆」や「クレヨン」のような身近な画材から、デジタルならではの特殊なブラシまで収録されていて、デジタルの世界でも実在の画材のタッチを再現できるのが魅力です。 
 
 「遠近ガイド」や「黄金分割グリッド」などのオリジナリティ豊かな「ガイド」や「グリッド」も「Painter」の特徴。「グリッド線」の「カラー」や「透明度」「配置方法」まで調整できる高機能性をもった「グリッド」です。 
 
 「Painter2015」では、物理学に基づいた「粒子ブラシ」を搭載。 
 また、Macでも「64ビットにネイティブ」で対応しました。 

「Androidセンサ」 機能別アプリ開発 在庫あり
田中 成典・窪田 諭 監修
2015年 1月23日発売   定価 \2,750(本体 \2,500)
 「Androidスマホ」に内蔵されている「センサ」を使った「アプリケーション」を作ります。 
 
 アプリ開発というと、敷居が高そうな印象を受けがちです。しかし、「Android OS」用のアプリ開発に必要な「Eclipse」などのツールは無償で提供されており、パソコンさえあれば誰でも開発ができます。そのため、「Android OS」用アプリは身近で、ビジネス用途でなくても、個人で開発できる特徴があります。 
 
 本書の特徴は、次の3点です。 
.札鵐気鮖箸辰織▲廛蠅作れる 
▲汽鵐廛襪鮖箸辰銅尊櫃貌阿しながら学べる 
5’淑未諒類で、初心者の開発時の参考になる 
 
 本書は、Androidアプリの開発者はもちろん、アプリの開発に興味をもつ方も対象にしています。 

←前月 →次月