TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2014年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2014年5月
 2020年 |  2019年 |  2018年 |  2017年 |  2016年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

やさしい!Windows Liveメール[第2版] 在庫あり
東京メディア研究会 著
2014年 5月10日発売   定価 \1,760(本体 \1,600)
 「電子メール用ソフト」(メーラー)として、「XP」には「OutlookExpress」がありましたが、「Windows7」や「Windows8」には、それはありません。「XP」のサポートが切れ、パソコンを乗り換えなくてはいけないユーザーにとっては、非常に大きな問題です。 
 
 マイクロソフトは、後継として、「Windows Liveメール」を用意はしていますが、ユーザーが自分でインターネットからダウンロードする必要があり、ビギナーには敷居が高くなっています。 
 そこで本書では、「Vista」「Windows7」「Windows8」の“標準メーラー”として使える「Windows Liveメール」の、導入方法と活用法をまとめました。 
 
 「Windows Liveメール」導入の際に必要な「OE」や「WM」からのデータ移行手順も解説。 
 さらに、「OneDrive」や「フォトギャラリー」をはじめとする「Windows Live」のツール群と組み合わせた使い方や、スマートフォンとの連携など、より深く活用するためのテクニックも紹介。 
 
本書は、「やさしい!Windows Liveメール」(初版)に、現時点に合わせて、加筆修正したものです。 

はじめてのMarkdown 在庫あり
清水美樹 著
2014年 5月14日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
Webサイトを作るのに欠かせないのが、「HTML言語」です。 
「HTML」を使うことで、サイト上に文字や画像を表示したり、見出しのような見栄えのするデザインをつけたりできます。 
このような設定には「<」「>」を用いた「HTMLタグ」というものを使います。たとえば、大きな見出しを付けたいなら「<H1>」、途中で改行したいなら「<br>」というタグを指定の場所に書きます。ところが、文章構造が複雑になってくると、意図しない箇所を見出しにしたり、改行したりといったことが頻繁に起きます。 
 
そこで登場したのが、簡単な書式からHTMLに変換できる、「Markdown」言語です。 
「Markdown」は、「HTMLタグ」を廃しているのが大きな特徴になっています。 
たとえば、大きな見出しは「文字列の前に♯を1つ」、改行したいなら「文章の後に空白を2つ置いて改行」といったように、単純な書き方で指定することが可能で、通常のテキスト文書を書くような感覚で書くことができるのです。 
 
本書は、「Markdown」を書くための環境の準備の後、「Markdown」を実際に書くときに初心者がつまづきやすいポイントなどに重点を置いて、詳しく解説しています。

集合知入門 在庫あり
赤間 世紀 著
2014年 5月16日発売   定価 \2,530(本体 \2,300)
 私たちは、誰もが「知識」をもっています。多くの人の「知識」を集めれば、より高度な「知識」になります。 
 「コンピュータ」の世界でも同じことが言えます。「インターネット」で集められた「知識」は、多くの人の「知識」に対応すると考えられます。 
                          * 
 このように個々の「知識」を集めたものを、「集合知」と言います。 
 現在、この「集合知」は、「コンピュータ」の世界で非常に注目されています。「集合知」が、さまざまな分野の成果を融合した分野だからです。特に、その技術が「インターネット」と深く関連しているため、今後のビジネスへの応用が期待されています。 
                          * 
 本書の目的は、「集合知」の概要をその「手法」と「技術」を通して解説することです。 
 まず「集合知」の技術の基礎、次に「集合知」の実際の技術を紹介し、さらに今後を展望します。 

I/O 2014年6月号 在庫僅少
2014年 5月17日発売   定価 \998(本体 \907)
 [特集]「パワーユーザー」と「カジュアルユーザー」の関係 
 
 「スマホ」や「タブレット」が台頭し、「パソコン」も多くの一般家庭に普及しました。     
 
 一方で、そのユーザーは、「家電のように単純に使う人」と「自分仕様にカスタマイズして使う人」、ゲームでも「遊ぶ人」と「作る人」に二極化しています。     
 
 そこで今月号は、この二極化するユーザーの「ハード」「ソフト」「用途」などにスポットを当てました。 
 

電子工作 ガイドブック 在庫あり
I/O編集部 編 著
2014年 5月17日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
「電子工作」と一概に言っても、「作るもの」や「作り方」はさまざまです。 
 
本書は、「PICマイコンを使った、テキスト、動画の取り込み」「16セグメントLEDでの文字表示」「温度や距離を音声で知らせるセンサ機器」「DCモータを使った歩行ロボット」「基板から設計するFM音源ボード」などの、本格的な工作を収録しています。 
さらに、工具選びのコツや、ハンダ付けの上達のコツなどについても解説しています。 
 
※本書は、月刊「I/O」誌に掲載された記事を再構成したものです。

はじめてのClojure 在庫あり
登尾 徳誠 著
2014年 5月30日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 「Clojure」(クロージャ)は、「Lisp系」のプログラミング言語です。 
 発表されたのは2007年で、かなり後発の言語ですが、他の言語と比べて、以下のような特徴があります。 
 峇愎型言語」なので、効率的に開発できる 
▲泪ロが使える 
Javaの環境「JVM」(Java virtual machine)上で動作する 
に賃腓Javaのライブラリが利用可能 
 特に△蓮◆崋分好みの関数を作れる」ことを意味しており、それが“もっとも表現力に富んだ汎用プログラム言語である”と言われる所以でもあります。 
                * 
 本書は、そんな「Clojure」言語を、基本文法から実際にソフトを作る方法まで、「基礎」と「実践」を交えて解説しています。 

←前月 →次月