TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2006年 > 3月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2006年3月
 2021年 |  2020年 |  2019年 |  2018年 |  2017年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

ゴスロリCG制作バイブル 在庫なし
2006年 3月 8日発売   価格 \2,090(本体 \1,900)
 大きなムーブメントになっている「ゴシック&ロリータ・ファッション」の美少女をCGで制作するための解説書です。 
 細かいレースや透過するドレープ、ゴブランのパターン入れなどの効果的な方法をレクチャーします。 
 本書は豊富な画像写真とともに、順を追って手順が記載されているため、パソコンを操作しながら読み進むだけで、誰にでも簡単にCG制作がマスターできます。 
 添付CD-ROMには作例データとともにAdobe Photoshop 
CS2体験版も収録。本書を読み進みながらパソコンを操作していくだけで、一通りの知識と基礎が身につく仕組みになっています。

わかるインターネットセキュリティ 在庫なし
御池 鮎樹 著
2006年 3月11日発売   定価 \1,760(本体 \1,600)
 「コンピュータ・ウイルス」や「ネット詐欺」など、「インターネット犯罪」が毎日のようにニュースになっています。そして、最近は、インターネットの普及に伴って、従来のように「パソコンが壊れる」「データが消える」といった被害だけでなく、「メールや機密の漏洩」「クレジットカード番号やパスワードの流出」「業務用データの盗難」など、社会生活を営むうえで致命的な危険が急増しており、実際に数百万円の被害に遭った人までいます。 
 本書では、特に初心者であっても身につけておくべき、効果的なインターネット犯罪の予防法を、分かりやすく具体的に解説しました。

超カンタン! CMカット 在庫なし
東京メディア研究会 著
2006年 3月16日発売   価格 \1,026(本体 \933)
 一般消費者の間でいま関心が高い家電は、「DVDレコーダー」と「大型液晶テレビ」でしょう。その中でも「DVDレコーダー」は、価格が手ごろになったこともあり、家電の売れ行きナンバーワンの人気ジャンルになっています。しかし、レコーダーで録っても録りっ放しで、「HDDが一杯になったら消す」を繰り返しているユーザーがほとんどのようです。これでは宝の持ち腐れです。 
 そこで本誌では、DVDレコーダーに録画したTV番組を、PCで「ファイル変換」「圧縮」「BGM」「静止画と合成」「メニュー作成」「DVD 
Video化」など、さまざまな「加工」「編集」「ライティング」の方法を紹介します。ソフトは無料で使えるものを使い、誰でも簡単にできるように、他の「超カンタン」シリーズと同様に、大きな画像で分かりやすく解説していきます。

I/O 2006年 4月号 在庫なし
2006年 3月18日発売   定価 \618(本体 \562)
 第1特集 パソコン再入門2006 
 
 ハードの現状 
 ソフトの現状 
 記憶デバイス 
 ネットワークとウイルス 
 家電とパソコン 
 
 第2特集 Web新世代 
 
 ユーザー発信のコミュニティ 
 オープンソース・コミュニティ 
 新世代Web後術

吉野のロボット製作日誌 在庫なし
吉野 耕司 著
2006年 3月22日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 ◎二足歩行型ロボット「uni」&車両型ロボット「W6」 
 「電子部品」が小型化・高性能化・低価格化したことや、「インターネット」によって情報収集が容易になったことなどによって、個人が趣味で本格的なロボットを製作することも夢物語ではなくなりました。 
 本書は、個人が趣味で製作しているロボットの技術的な事柄や製作過程などを日記風に紹介したものです。 
 「コンピュータ制御」「機械工作」など、「ロボット工学」の初歩の具体例としても大いに参考になるでしょう。

常温核融合 2006
――凝集系科学への展開
在庫なし
高橋 亮人 著
2006年 3月25日発売   定価 \2,530(本体 \2,300)
 常温核融合は、“夢のクリーン核エネルギー”の発見として、1989〜1990年に科学界とマスコミを賑わせました。しかし、再現性の悪さなどから、1994年ごろには世の中から忘れられかけました。しかし、その後も、日本で約50人、世界でも300人が、アメリカ、ロシア、イタリア、中国などで研究を続け、ついに、2004年3月には、イギリス登録の正規学会「凝集系核科学国際学会」(ISCMNS)が発足し、研究者コミュニティーは正式の学会を持つことになりました。この間に、三菱重工の岩村らの「選択的 核変換」実験データの発表、過剰熱時の「ヘリウム」発生の明確な検出が、荒田、マックーブルなどによって報告されるなど、明確な実験データの集積が進みました。一方、理論モデルによる説明も、著者らの「正四面体凝縮によるクラスター核融合モデル」、ハーゲルシュタインやチュブ=チュブによる「コヒーレント核融合モデル」などの展開があり、既存の物理理論と矛盾しない新しい理論モデルの構築が見えてきました。また、起こっている物理現象のカテゴリーも、当初考えられた「低温」核融合とは異なる物理メカニズムであることが認識されるようになりました。 
 本書では、当分野の第一人者が、「常温核融合」とその発展系である「凝集系核科学」の最新の研究状況を報告するとともに、著者らの理論を詳しく解説します。

Flash道場【入門編】 在庫なし
泉宮 幸司
2006年 3月25日発売   価格 \2,090(本体 \1,900)
 最近では、ホームページ上にFlashが使われるのは当たり前になってきました。その理由として、[1]「Flash」が動画を扱えるツールである、[2]容量が軽い、[3]ツールの値段が廉価である、[4]そしてなにより簡単に作れる・・・ことなどが挙げられます。 
 本書は、Flashの基本を「ボタン作成」から「タイムライン・エフェクト」「マスク」など幅広く、また、読んだその日からFlashを作れるように分かりやすく解説しています。CD-ROMには、本書で使われているサンプル・ファイルや「Flash」の体験版が収録されているので、その日からはじめることができます。

←前月 →次月