TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2003年 > 8月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2003年8月
 2021年 |  2020年 |  2019年 |  2018年 |  2017年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

クラスとオブジェクトでわかるJava
――言語のしくみと動作を根本から完全理解!
在庫なし
大澤 文孝 著
2003年 8月 1日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 Javaは、オブジェクト指向の開発言語です。ファイルを読み書きしたり、キーボードから文字入力したり、ウィンドウを表示したりする機能をもつAPIもクラスとして実装されています。そのため、クラスとオブジェクトの仕組みが分からないと、Javaを使いこなすことができません。クラスやオブジェクトの典型的な説明は、抽象的なものとなりがちで、概念は分かっても、いまいち理解できないこともしばしばです。しかし、「クラスとはプログラムの塊」、「オブジェクトとはメモリ上に確保されたデータの塊」でしかなく、その構造はいたって単純です。そのため、クラスやオブジェクトの概念を理解するのではなく、構造から理解すれば、おのずと分かるものなのです。 
 そこで本書では、Javaのプログラムにおいて、どの部分がクラスとなり、どの部分がオブジェクトとなり、全体として内部で何が起こっているのかを、図示しながら説明していきます。本書は、よく分からないながらも見よう見まねで手早くプログラムを作るための手引き書ではありません。抽象的な概念を極力なくし、Javaの動作を根本から理解することを目的としています。いままでJavaを勉強していてクラスやオブジェクトが分かっているようで分からない、そんな人の疑問を解決するための書です。

Professional DTP 2003-9 在庫なし
2003年 8月 7日発売   定価 \1,540(本体 \1,400)
第1特集:印刷業界が変わるために必要なコト 
 「色の標準化」が日本の印刷を変える? 
 
第2特集:トラブル・レスな“印刷ディレクター&編集者”を目指す 
 DTP時代のデジタル編集術 
 
 いくら制作や製版がDTP化されていても、原稿を用意する側がDTPを理解していなければ効率は上がりません。そのため、手書き原稿が入稿されたり、ワープロで入力されたテキストを入稿されたり、色校正を必要とするなどアナログ的な仕事の進め方を続けているクライアントも多いようです。しかし、同時にクライアント側からは「納期短縮」「コスト削減」が求められています。クライアントから入稿された原稿に合わせて仕事をこなしていては、徹夜ばかりで仕事内容が割に合わないと考える人も少なくないのではないでしょうか。DTP時代に求められているのは、DTPの仕組みを理解した上でいちばんベストな入稿方法、入稿された原稿への対応、クライアントとのやり取りが行える"ディレクター"です。 
 本号では、こうしたDTP時代に必要な原稿整理やワークフローについて解説していきます。

UGインターネット ダウンロードの裏技 在庫なし
第二I/O編集部 編 著
2003年 8月 9日発売   価格 \1,760(本体 \1,600)
 インターネットが普及し、パソコンはもはや必需品と言える時代になっています。ところが、みんながそれを100%使いこなせているかというとそうでもありません。実際、目の前にあるお得な情報を見逃している人が実に多いのです。しかし、その恩恵を受けている人間は確実にいます。 
 そこで本誌では、ちょっとした工夫でより快適でお得なPCライフを過ごすことができる ・・・そんな情報やテクニックを初心者にも分かりやすく紹介しています。また、添付CDには本誌の内容を実現するのに必要なさまざまなツールやアイテムを収録しています。

飛鳥昭雄 ミステリー大全 在庫僅少
飛鳥 昭雄
2003年 8月16日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 「サイエンス・エンターテイナー」として名高い飛鳥昭雄の集大成。 
 筆者独自の視点で「UFO」「UMA」(未確認生物)「怪奇」「心霊」「古代文明」「神秘」「宇宙」「超能力」の8つのジャンルに切り込みます。科学では解明できない世界の謎に挑んだ軌跡の数々を余すところなく収録。

I/O 2003年 9月号 在庫なし
2003年 8月18日発売   定価 \607(本体 \552)
 特集 パソコンの常識 [限界編] 
 
 1.CPUの限界 
 2.メモリの落とし穴 
 3.拡張のリミット 
 4.旬と流行の見極め方 
 5.無線LANの恐怖 
 6.現実のパソコン事情 
 [インターネット対談]

海外DVDツール日本語ガイド 在庫なし
第一I/O編集部 編 著
2003年 8月21日発売   価格 \1,760(本体 \1,600)
 書き換え型DVDドライブが安価で買えるようになり、自作DVDやDVDのバックアップを作る人が増えてきました。DVDに関するオンラインソフトや市販ソフトも数多く登場しています。しかし、「リッピング・ツール」などは海外製のものがほとんどで、コピーにたどり着く前に英語の壁で挫折してしまう人も多いでしょう。 
 本誌は、「リッピング」「仮想ドライブ」「ライティング」など複製ツールの操作手順を、1本1本画面を多用してじっくりと解説していきます。英語版のソフトであっても、本誌があればつまずくことなく作業を進められ、楽しいパソコンライフを満喫できるでしょう。

ゲームプログラミング練習帳
――「Borland C++ Compiler」「Visual Studio.net」「Visual Studio」対応
在庫なし
宍戸 輝光 著
2003年 8月22日発売   価格 \2,090(本体 \1,900)
  既存のゲーム制作の解説書は、ライブラリや素材を使い、比較的大規模なゲームを開発するものが多いようです。ただ、そのような構成では、フレームワーク的なライブラリの一部を実装したり、あらかじめ用意されている実装ずみのサンプル・プログラムを読み進めるような感じになるので、「自分でイチからプログラムを作る」という観点から見ると、少々読みにくいものになってしまっています。 
  そこで本書は、ゲームの「全体」を見渡しながら、ゲームに組み込む前の最小限で小規模な「実験」プログラムを中心に集め、「練習問題集」のような構成になっています。 
  初心者プログラマー向け掲示板にあるような、「BMPの絵をいじるにはどうするんですか?」「画面をスクロールするにはどうするんですか?」「Javaでゲーム作るにはどうするんですか?」などの初歩的な質問を、1つ1つ解説していきます。また、初級プログラマーに、「簡単なゲームは作れるようになったし、本格的なゲームを作るにはどんなことを調べればよいかも解ってきた」という地点までの「一つの道筋」を示せるような内容になっています。

部屋からPCケーブル&コードを一掃する本 在庫なし
勝田 有一朗 著
2003年 8月22日発売   定価 \1,760(本体 \1,600)
 ブロードバンドが普及し、家庭内LANを組む人も多くなってきました。また、PC自体も、一人一台持つのが当たり前となり、周辺機器も多岐にわたるようになりました。そこで問題になるのが、「配線」です。PCや周辺機器が増えるたびにケーブルが増え、家の中がコードでゴチャゴチャしてしまっている人も多いでしょう。そんな影響からか、最近では「無線」でつなぐことが流行っています。また、IntelのCentrinoテクノロジも無線LANアダプタを標準搭載し、ホットスポットも増え、ますます無線の需要が増えています。 
 そこで本書では、無線、赤外線通信の仕組みからIEEE802.11やIrDA、Bluetoothなどの通信規格についての解説、またワイヤレスでつながる周辺機器も含めて詳しく解説しています。

Adobe Illustrator実践講座 表組み・地図・グラフ編 在庫なし
泉谷 高春 著
2003年 8月25日発売   価格 \2,090(本体 \1,900)
 DTP作業の中で、Illustratorで作図するものの代表格が「表組み」「グラフ」「地図」ではないでしょうか。しかも、作図するにあたっては、数十点を数時間で作らなければならないなど、タイトなスケジュールをこなさなければならないケースが少なくありません。さらに、こうしたスケジュールの中でもデザイン性の高いデータが要求されます。デザイン性を優先して1点ずつ毎回作っていたのでは、時間が掛かってタイトなスケジュールをこなすことはできませんが、その逆ではクライアントの満足は得られないもの。 
 そこで、効率よく地図を作るために必要なIllustratorの操作テクニックを紹介しながら、デザイン性の高い「表組み」「地図」「グラフ」を制作するためのアイデアはもちろん、「ピクトグラム」や「各種標識」などについての簡単な作り方をレクチャーします。Adobe Illustratorユーザーであれば誰もが役に立つ"アイデアの引き出し"になるでしょう。 
 付録CD-ROMにはAdobe Illustratorの最新版の体験版も収録するため、すぐに本書の内容を試してみることができます。

宇宙のシナリオとアインシュタイン方程式
――エキゾチックな物理学の数式を読み解く
在庫なし
竹内 薫
2003年 8月25日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 ≪好評『アインシュタインとファインマンの理論を学ぶ本』,『次元の秘密』著者の第3弾!≫ 
 現代宇宙論は、アインシュタイン以来、飛躍的な進歩を遂げました。以来、「アインシュタイン宇宙」「ドッジター宇宙」「ルメートル宇宙」「フリードマン宇宙」「定常宇宙論」「インフレーション宇宙」など、さまざまな宇宙論が考えられてきました。「ディラックの巨大数仮説」「バロー、ティプラーらの人間原理」「スモーリンの宇宙進化論」など風変わりなものや、最近では「ひも理論」の枠組みで宇宙について考えた「ひもの宇宙論」など、宇宙論の進歩は今も続いています。 
 この宇宙論入門では、学術誌に掲載された斬新かつ風変わりな宇宙論の仮説をネタに、軽いエッセイ風のユーモアをまじえながら理論の醍醐味を紹介します。また、標準的な宇宙論を例に、「計量」「接続」「リーマンのテンソル」「リッチのスカラー」といったものの計算から、「アインシュタイン方程式」まで、高度な数学を高校生やサラリーマンでも理解できるように書き下していきます。

←前月 →次月