TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2002年2月
 2021年 |  2020年 |  2019年 |  2018年 |  2017年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

いまからでも間に合う らくらく確定申告 在庫なし
大竹 政廣 著
2002年 2月 5日発売   定価 \1,760(本体 \1,600)
 初めての確定申告は、誰でも戸惑うものです。本誌は、対話形式の記事も含め、パソコン初心者でも、確定申告を初めてする人でも、カンタンに確定申告書が作れるように、「確定申告ってなに?」「税金の仕組みとは?」などの基礎的な知識から、支援ソフトの紹介・使い方、パソコンを使った申告書作りの手順、そして、実際に申告をするまでの流れをやさしく解説しました。

DVD JACK Vol.6 在庫なし
2002年 2月 7日発売   価格 \2,090(本体 \1,900)

Professional DTP 2002-3 在庫なし
2002年 2月 8日発売   定価 \1,540(本体 \1,400)
 第1特集: [用途別] 大判プリンタ徹底攻略 
 大判インクジェットプリンタは、製版・印刷業界では「色校正機」として、また、サイン業界からは手軽な「サイン・ディスプレイを作成するデバイス」として、さらにデザイン・クリエイティブ業界からは「表現を拡げる新しい道具」として注目されています。それぞれ用途は異なるものの、「大判インクジェットプリンタを使いこなしたい」という目的は同じです。しかし、用途が違えば機種の選び方が異なり、データの作り方も違います。そこで、用途別に大判インクジェットプリンタを選ぶ際の注意点やユーザー事例、またデータ作成時の注意点などを紹介しながら、大判プリンタを積極的に使うためのノウハウを解説します。 
●こんなにあるぞ! 大判プリンタの使い道 
●クリエイティブ・ワークを補佐する大判プリンタ 
●サイン・ディスプレイにマッチした大判プリンタを選ぼう 
●印刷・製版を使う 色校正機としての大判インクジェットプリンタ

Painterで描くデジタルイラストレーション 在庫なし
2002年 2月 8日発売   価格 \2,090(本体 \1,900)
 本書では、手書き感覚を忠実に再現するグラフィック・ソフト「Painter」を使ってイラストを制作するための手法を解説します。 
 デジタル・イラストレーションといえば「Adobe Photoshop」が依然としてメインで使われていますが、アナログタッチのイラストを描くことに関しては「Painter」の右に出るソフトは無いと言っても過言ではないでしょう。 
 本書では、パソコンで手書き感覚のイラストを制作することを前提に、最新版の「Painter7」を余すところなく解説し、これまでのデジタル・イラストとは一線を画した表現を模索していきます。また、単なる機能説明にとどまらず、実際にPainterを使いこなしているイラストレーターによる実践的な解説を加え、より盤石な内容に仕上げました。

Photoshop Elementsレタッチ・テクニック 在庫なし
桐生 彩希 著
2002年 2月15日発売   価格 \2,090(本体 \1,900)
 写真をきれいに見せたり、失敗した写真を生き返らせたり、邪魔な障害物を消したりなど、写真を編集するためのデジタル処理はいまや当たり前になっています。しかし、一見簡単に見えるような作業でも、見るとやるとでは大違い、ソフトの熟練度や経験がものを言う世界なので、一朝一夕にはうまくいかないのが実状でしょう。 
 そこで本書では、人気のレタッチソフト「Photoshop Elements」を使い、写真のケース別に、的確な補正や修正方法を図解していきます。 
 その内容は、「暗い写真を明るくしたい」「もっと鮮やかに仕上げたい」「グラビアのような写真に仕上げたい」「閉じた目を開きたい」などの応用テクニックまで、幅広い内容です。もちろん、Photoshop Elementsの基本的な使い方の解説や、知っていると便利な裏技、フィルタの活用法なども紹介しています。また、レタッチ内容が一目で把握できる目次、逆引きが行える索引など、初心者でも的確な作業が行える工夫をしています。特別付録として、Windows対応の「CD-ROM」を添付しソフトのデモ版、体験版、素材などを収録しました。

パーソナル・ファイアウォール導入ガイド 在庫なし
阿部 一義 著
2002年 2月15日発売   定価 \1,760(本体 \1,600)
 常時接続の普及とともに、ハッキングの被害が増大しています。また、ウイルスも次々と新種が作られ、日常的に対策に追われる人もいます。そこで、パーソナル・ファイアウォールや、ファイアウォールとアンチウイルスとセットになったセキュリティ・ソフトを使っている人も多いと思います。しかし、これらのソフトは簡単な設定だけならば問題なく使えますが、使う環境に合わせるために細かく設定しようとすると、専門的な知識が必要になってきます。 
 そこで本書では、パーソナル・ファイアウォールの仕組みや、設定方法、設定で気を付けることなどを初心者にもわかりやすく解説します。

はじめてのDynamicHTML 在庫なし
鮫島 光貴 著
2002年 2月16日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 HTMLは表示属性を指定するための言語なので、そのままではホームページに動きを与えることはできません。しかし、DynamicHTMLならそれができます。DynamicHTML(以下、DHTML)は、基本的にHTMLとスタイルシート、スクリプトでできています。したがって、特別なソフトも要らず、Windowsに付属している「メモ帳」1つで簡単に作ることができます。また、見るプラウザ・ソフトも、一般に普及しているInternet Explorerが使えます。DHTMLをサポートしているInternet Explorer4/5/5.5/6.0のシェアも90%も超え、DHTMLも自由に使える状況になってきたと言えます。 
 本書は、ある程度自分でホームページが作れるWebデザイン初級者を対象に、実例を中心にして、実際の動作を眺めながら、コードとの関連付けを理解できるように解説しています。

I/O 2002年 3月号 在庫なし
2002年 2月18日発売   定価 \607(本体 \552)
 特集 [目的別]PC強化法 
ブロードバンドを楽しむ 
メディアを楽しむ 
ゲームを楽しむ 
ビジネスで使う 
SOHOで使う 
おすすめブロードバンド・ルータとスピーカー 
[座談会] PC環境の強化

デジタル保存ガイド 在庫なし
第一I/O編集部 編
2002年 2月21日発売   定価 \1,760(本体 \1,600)
 かさばる「ビデオ」や「書類」「アルバム」(写真)やCDなどのアナログ・データをデジタル化して圧縮し、CD-ROMやDVDなどに長期保存するためのテクニックを解説します。 
 また、「OCR」や「ビデオキャプチャボード」を利用した"デジタル化"に際する注意点や、圧縮のための技術などを中心に、「省スペース」「長期保存」「マルチ・ユース」を低価格で実現し、情報データを簡単に取り扱えるようにするための方法を紹介します。

テスラ 発明的想像力の謎 在庫なし
新戸 雅章
2002年 2月22日発売   定価 \1,980(本体 \1,800)
 19世紀末に活躍した発明家、ニコラ・テスラ。彼はエジソンのライバルであり、最も恐れられた男だと言われていますが、知名度の点においてはエジソンに遙かにひけをとっています。注目されるとしても、オカルト雑誌にマッド・サイエンティストのように扱われる場合がほとんどです。しかし実際には、交流電力にはじまり、携帯電話の原型とも言える同調回路と高周波発電機、電子レンジの基礎である高周波熱の発見や無線操縦技術など、現代技術の基礎を作った人物の一人です。 
 本書では、19世紀の文化や、神秘性、魔術的なものなど、彼の自由な想像力の源泉を探り、テスラの創り出した技術が現代においても脈々と生き続けていることを示します。テスラの奔放な想像力は、時空を超えて現代につながっているのです。

最新ロボット ハンドブック 在庫なし
第一I/O編集部 編
2002年 2月22日発売   定価 \1,760(本体 \1,600)
 最近のロボットブームに乗り、テレビCMに「AIBO」「PINO」「ASIMO」などが登場するなど、多くのメディアでロボットを見かけるようになりました。それだけロボットが人間に近づき、日常生活に浸透してきたということでしょう。 
 本誌は、癒し系のペット&パートナー型ロボットから研究・学習用ロボットにいたるまで、最近のロボットたちを紹介しています。

デジタルイラストレーション入門2002 在庫なし
2002年 2月22日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 本書では、PhotoshopLEやPainterClassicなどを使ってイラストを制作するための基本手法を解説します。 
■パソコンで絵を描くってどうやるの? 
 WindowsにもMacintoshにも、初めから基本的なグラフィック機能が備わっているので、まずはそれを使って、「ビットマップとドロー画像の違い」など、CGに必要な基礎知識をレクチャーします。 
■アプリケーションを使ってみよう 
 パソコンに初めから付いている機能では、本格的に絵を描くには役不足です。そこで、グラフィック用の「アプリケーション・ソフト」を使って、絵を描いてみましょう。ここでは、Adobe Photoshop LE、というソフトを使って制作します。また、PaintShopProというアプリケーションでは、便箋や告知ペーパーなど、グッズ類の作り方も紹介します。 
■スクリーン・トーンもパソコンでOK 
 モノクロのコミック制作で、もっとも面倒なのが「ベタ塗り」と「スクリーン・トーン貼り」です。パソコンを使えば、手作業では時間がかかる作業も、短時間で簡単に処理することができます。

AIDSの虚像と真実
――HIV単一病因説は間違っている!
在庫なし
サイバーX編集部 編
2002年 2月25日発売   定価 \1,760(本体 \1,600)
 現在、世界中の医学界で「AIDSはHIVウイルス感染によっておこる」という考え方が常識になっています。そして、さまざまな薬品を混ぜ合わせるカクテル療法が効果があると信じられています。 しかしながら、この方法は、有効どころか多くの副作用を起こし、逆に患者の命を縮めることにつながっているのです。 
 筆者らは、この危険な化学療法も、一般的に信じられている「AIDS=HIV」ということも、学者たちの功名心や各種利権のため"作られた事実"であると主張しています。また、AIDS患者の多くの死因は栄養障害であり、それを抑えるのに有効な"栄養療法"について採り上げています。

←前月 →次月