TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2001年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
CGで背景や服を描くための“コツ”をマスター
デジタル美少女制作テクニック集 下巻
背景・服の描き方 編
2001年10月15日発売   A5判  256ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
雑誌コード 61479-73    ISBN978-4-87593-974-0 C9471 \1900E
 上巻は,「顔」という,美少女CGを描くにあたってメインともいうべき要素でしたが,下巻では,「背景」や「衣服」という脇役的な要素を取り上げています。
 「背景」や「衣服」で現実味をもたせるには、環境光の照り返しなど、美術的な知識が要求されます。本書では、さまざまな観点から背景・衣服の制作方法にアプローチします。
■ 主な内容 ■

■ 多数のCG作家により、CG制作方法をレクチャー
 上巻は,「顔」という,美少女CGを描くにあたってメインともいうべき要素でしたが,下巻では,「背景」や「衣服」という脇役的な要素を取り上げています。
 確かに、美少女CGの本質は人物であり,人物のもっとも本質的な部分は「顔」にあるということは否定できません。
 しかし,いくら「顔」が上手に描けても,「背景」や「衣服」などがおざなりでは,肝心の「顔」までくすんで見えてしまいます。また,メインの人物よりもサブである「背景」の方が,高い画力を要求されるケースが少なくありません。
 「衣服」についても,同じことが言えます。複雑な影を落とすことが少なくない上,質感も肌とは異なります。これも,描き手の経験と観察力が如実に反映されるポイントです。

■ デジコミPRESS編集部だからできる充実した作家陣
 第一線で活躍する原画家やグラフィッカーのほか、気鋭の新人作家など、CG解説書の老舗だからできる充実した作家陣で初心者にも分かりやすく解説。

■ 背景や衣服の着色
 「背景」や「衣服」で現実味をもたせるには、環境光の照り返しなど、美術的な知識が要求されます。本書では、さまざまな観点から背景・衣服の制作方法にアプローチします。

[主な内容]

●カラー・グラビア

●テクニック集 主なポイント
7600YENチョーク・ブラシで雲の粒状感を表現するAria調整レイヤーを使い色合いを調節
Astepしっかりレイヤー分けして効率よく塗るFrio-GPainterのカスタムブラシを使う
GODY質感に注意して細かい陰影を描くNAOクイックマスクで効率的にパーツ分け
Rai半透明素材を表現するryouta背景素材を加工して人物との親和性を図る
TawPainterの水彩ツールで質感を表現するあおじるブラシ・ツールを使った微妙な色彩表現
あきもと大服の影をやわらかに表現するにはうーりん服の質感をテクスチャで表現
ヴィダルコントラストに注意した質感の表現法うに人物にかかる環境光を効果的に表現するには
うみのともカスタムブラシでハイライトを表現カドイラサ部分的に主線の色を変えメリハリをつける
かぼすフィルタを使った手軽な背景くーぴー2消しゴムツールやボカシツールで服の影を表現
くさなぎ ほむら物体が人物に落とす影に注意するこやまひろかずPainterのブラシツールで質感や遠近感を表現
さかざき咲羅フィルタを使って物体特有の質感を表現さくや朔日ボカしを使った効果的な遠近感の出し方
ザンクローエアブラシで服のやわらかな質感を出すしきがみあずまレイヤーをグループ化して効率的に着色
じじ覆い焼きで効果的に光を表現するスズキケンイチ自由変形で集中線を作成
スヌイオト水彩ブラシを使った多彩な質感表現タ・カーナ物体の落とす影に注意して着色
チャリティー川上レイヤーマスクを使って人物と背景を簡単に調整ちゃんしー調整レイヤーで服の陰影を微妙に調節
とがわはなまるパワートーンを使って背景を加工とろ素材を使った効果的な背景の作成
ないぺた水着の柄を工夫して塗るねこねこ明暗の段階に応じてレイヤーを分ける
はしもとしん鉛筆ツールでラフなタッチの着色フミオセル絵調の塗りで立体感を出す
ぽに犬テクスチャパターンを使って背景を作成みけおうボカしたレイヤーを重ねて柔らかさを表現
みぞぐちnao効果的なハイライトでやわらかなイメージにももんがパターンの定義で服の模様を作成
ゆーいち「色相・彩度」を使って全体のイメージを変更あきもと大質感に注意して小物を着色
ゆいまゆたか背景はそれぞれ別レイヤーに着色しておくよしずなグラデーション・ツールでキレイな背景を作成
らんぶうはらりんフィルタを駆使して絵のクオリティを上げるれおんぱあぷるIllustratorで背景素材を作成
宮村和生チャンネルを使いファイルサイズを抑える桐生葉月人物が落とす影に注意して背景を描く
午後の緑茶素材に注意し服を描きわける間優月雲模様フィルタで木々の緑を演出する
桜吹雪Painterでキレイなアナログタッチを表現山本七式焼き込みカラーで陰影を出す
止田卓史テクスチャを効果的に使い,質感を表現紫雨陽樹フィルタで作った空に効果を加える
紫桜露草PhotoshopとPainterを併用した背景描写秋瀬るりペンツールで効果的にセル塗りを表現
習志野ゾーイ[自由な形に]でオブジェクトに画像を貼り込む重戦車工房Painterで背景を描き,Photoshopで調整
榛名まお矩形ツールで幾何的な背景を描く神楽水樹パスやラインツールを使った正確な着色
神代ゆうき調整レイヤーでいつでも色合いを変更できる神之みわざ透明感のある雲を描く効果的な配置
水瀬 凛加工した写真を背景に使う雪代桜ボカした線画フローターを作り主線を強調
浅木アスカPhotoshopとPainterを併用して効率的に塗る早瀬あきら乗算モードを使って人物の落とす影を把握する
相沢美良クイックマスクで人物のアウトラインを取る沢田ビンゴ(株)色調を反転したレイヤーを差の絶対値で重ねる
智のしっぽレイヤーのグループ化でハミ出しを防ぐ池田ヤスヒロ背景素材と人物をきれいになじませるには
中臣亮グレースケール画像を重ねて陰影部分を調整椎名咲月水彩ブラシを塗り重ね周囲の色に馴染ませる
堤利一郎背景に「ドライ・インク」と「水筆」を使う冬威調整レイヤーで金属の質感を表現
冬木あきら布地の質感を調整レイヤーを使って出す東雲一彦遠景を意識した距離感のあるイラスト
藤咲あきらテクスチャで服の布地を表現那眞不透明度を使って出す深い色合い
如月かん奈アルファチャンネルを使い効率的に着色猫月 彩透明部分の保護でハミ出しを防ぐ
猫月戎時仕上がりイメージを変える微妙な色調補正箸井地図作業中にCMYKで印刷時の色味を確認
八本松フィルタを使い水の飛沫を表現姫野裕紀逆光フィルタで効果的な光源の表現
氷上 優フリーハンドで描いた文字を加工風紋忍細部にこだわらず服を着色
平山ひろかず光源を意識して距離感を表現する描画モードを工夫して縞模様を塗る
片松天籟服の材質に注意して質感を表現片瀬優ライン・ツールでチェック模様を表現
巳倉みやまテクスチャを使って質感を表現する椋本夏夜Painterの水彩でアナログのような透明感を
恋川春町光源に注意して背景を作成瀬巳 汐手描きパターンを取り込んで質感を出す
秕 帷苓陰影を意識しながら雰囲気や立体感を出すゆいまゆたか描画モードの乗算と覆い焼きを活用

●パス講座
 実践編

●ソフト紹介
 PDF作成ソフト/レイアウトソフト/ドロー・ソフト/フォトレタッチ・ソフト/素材集

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。


[バックナンバー]
 デジタル美少女制作テクニック 上巻

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問