TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2001年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
CGで顔を描くための“コツ”をマスター
デジタル美少女制作テクニック集 上巻
顔の描き方 編
2001年 9月10日発売   A5判  256ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
雑誌コード 61479-63    ISBN978-4-87593-964-1 C9471 \1900E
■ 多数のCG作家により、CG制作方法をレクチャー
 特に、キャラクターの個性を引き出す上でもっとも重要と言われている「瞳」の表現にかかっているといっても過言ではなく、表情・肌の着色・個性を表現する髪の毛など、「顔」は作品の完成度にダイレクトに結びついています。
 それほど大切な顔の描き方ですが、実は制作者によって千差万別で、セオリーというものがありません。本書では、多くのCG制作者たちが、CGで「定番」となりつつある手法に加え、独自の方法やカスタマイズで、オリジナリティあふれる作品を描く手法を解説しました。
■ 主な内容 ■

■ 多数のCG作家により、CG制作方法をレクチャー
 特に、キャラクターの個性を引き出す上でもっとも重要と言われている「瞳」の表現にかかっているといっても過言ではなく、表情・肌の着色・個性を表現する髪の毛など、「顔」は作品の完成度にダイレクトに結びついています。
 それほど大切な顔の描き方ですが、実は制作者によって千差万別で、セオリーというものがありません。本書では、多くのCG制作者たちが、CGで「定番」となりつつある手法に加え、独自の方法やカスタマイズで、オリジナリティあふれる作品を描く手法を解説しました。

■ デジコミPRESS編集部だからできる充実した作家陣
 第一線で活躍する原画家やグラフィッカーのほか、気鋭の新人作家など、CG解説書の老舗だからできる充実した作家陣で初心者にも分かりやすく解説。

■ 無数にある「瞳」の着色
 覆い焼きツールで光沢を出す簡単なものから、複数のレイヤーの描画モードを調節する複雑な方法まで、瞳には数多くのテクニックが存在します。本書では、それらを余すことなく平易に解説しました。

[主な内容]

●カラー・グラビア

●テクニック集 主なポイント
あきもと大陰影の諧調を工夫して立体感を出すうーりん「焼き込み」と「覆い焼き」の効果で陰影を表現
うみのともプラグイン・フィルタを使って線画抽出グクアマラ彩色と最終的な色補正をソフトで使い分ける
カボス主線の色を彩色部分と馴染ませるキミエ描画モード「乗算」レイヤーで陰影を彩色
くさなぎほむら下地を塗ってハイライトを違和感なくとがわはなまる[ぼかし]機能を使って柔らかな画風を表現
によろ線画をパソコン上で制作ねこねこ適度なボカシでコントラストにメリハリを付ける
ぴゃんアナログで制作したイラストを加工ゆーいち段階に分けて陰影を付けて立体感を出す
ゆいまゆたか乗算モードのレイヤーを重ねて肌を塗るよしむねじゅろー色相の違うグラデーションで瞳に深さを
Rosannaグレーで陰影を表現してから色をのせていく叶 晃紀瞳のハイライトで視点を調節する
桜吹雪Painterを使ってアナログ・タッチを再現紫雨陽樹アクション機能を使って作業効率をアップ
榛名まお2諧調化させた背景からパーツの選択範囲を取得水月悠色の諧調を多用した魅力的な瞳の制作
朝木アスカPhotoshopで下準備と調整,Painterで彩色する智のしっぽパスを使って線画を制作
天下まさみ不透明度を変えて塗り重ね,深みのある色を冬威PhotoshopとPainterを交互に使った彩色
如月かん奈下地レイヤーの複製を使って陰影を出していく猫月彩チャンネルを使った線画抽出法
箸井地図選択範囲を使った着色方法氷上 優作業領域からマシンにかかる負担を軽減させる
風紋忍パソコン上でペン入れを行なう夢里まくら選択範囲とペン・ツール(パス)を使った描画法
椋本夏夜ブラシをカスタマイズして個性を演出するGODYコントラストを大きくしてセル塗り風に
shanti“FLASH”で線画を描き起こすあおいゆーじ瞳の光点をほのかに光らせる
あすてっぷパーツごとの選択範囲をレイヤーから取得あるじPainterで線画制作から彩色までの作業を行なう
うめきち瞳孔は上向きのグラデーションでカイエダヒロシPainterでラフを描き起こす
こやまひろかず筆の運びで髪の毛にメリハリを付けるザンクロー覆い焼きと焼き込みツールを使い分けよう
じじ影のつけ方を自然な感じにするスズキ・ケンイチグループを使ってハミ出さずに影塗り
タ・カーナ彩色部分に合わせて主線の色を変更するチャリティー川上細やかな設定のブラシで着色
ちゃんしーカラーバランスで色調を調整するらんぶうはらりん色の重なりの妙味を利用する
間優月Painter彩色後,Photoshopで補正をかける久坂宗次陰影のコントラストに変化を付けた効果的な彩色
桂木珠美Painterの重ね塗りで深みのある髪色を表現午後の緑茶3枚のレイヤーで魅力的な瞳を表現
高柳マユミクイックマスク・モードを使った線画抽出法佐々木無宇レイヤーを重ねながらエアブラシで髪を塗る
時雨作業が重くなったら不要なレイヤーを結合秋瀬るりパスを使った線画制作とグループ化を使った彩色
重戦車工房瞳の着色は満を持して行なう神楽水樹Painterの水彩を乾燥させながら塗る
水瀬 凛覆い焼きでハイライトを表現沢田ビンゴ(株)彩色の用途に合わせてブラシをカスタマイズ
田宮秋人描画モードを組み合わせて瞳の質感を出す猫月戒時ハイライトの位置に注意して塗る
萩原音泉フィルタで髪に自然なハイライトを白凪マサパスを使って髪を一気に着色する
姫野裕紀地の色を利用して影を入れる風見春樹ぼかしフィルタで遠近感を出す
漱巳 汐ぼかしフィルタや指先ツールを併用秕 帷苓チャンネルを利用して作業効率アップ
Rai透明部分の保護で不要な部分を塗らないryouta背景も含めた包括的な着色
turugi着色に凝りすぎて違和感を感じさせないあおじる筆圧を活かして微妙なブラシタッチを
うに陰影はアバウトにつけてから消しゴムで修正カドイラサ中間色を取りながらグラデーションで着色
くーぴー2自動選択の範囲は低くしすぎないさくや朔日マスクを使ってキレイに着色
つかPON瞳の縁を指先ツールで馴染ませるみけおうフィルタと描画モードを併用して瞳を表現
みぞぐちnao髪のハイライトに特殊な効果を加えるよしずな部分ごとに主線の色を変えて馴染ませる
らっこグラデーションを使って着色する紫桜露草なげなわツールで瞳の位置も移動できる
神代ゆうきタブレットの筆圧感知機能を活用する早瀬あきらマウスでの着色は角度の付いたブラシを使う
池田ヤスヒロ影のボカシは部分的にしてメリハリをつける堤利一郎「色相・彩度」で好みの色合いに
天真娘々・矢口コタロウチャンネルとグループ化で円滑な着色を東雲一彦「覆い焼きカラー」で美しいハイライトを
八本松濃淡をつけるときは色相をズラして鮮やかに平山ひろかずブラシを自分のスタイルに合わせて調整
レイヤーごとに描画モードを変更する芳原舞人中間色をうまく利用して瞳を着色
巳倉みやま髪レイヤーは肌の上に作ってハミ出たら削るein便利なアクション登録を使って着色

●パス講座
 実践編

●ソフト紹介
 PDF作成ソフト/レイアウトソフト/ドロー・ソフト/フォトレタッチ・ソフト/素材集

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問