TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2003年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
デザインと印刷のためのデジタル・パブリッシング情報誌
Professional DTP 2003-10
2003年 9月 8日発売   A4判変形  160ページ 定価 \1,540(本体 \1,400)
雑誌コード 61481-42    ISBN978-4-87593-492-9 C9404 \1400E
 第1特集:最新技術&ワークフローが続々登場 徹底予測「DTP&印刷業界の5年後」

 DTP・印刷業界に新しい技術が生まれ、変革が求められています。「Mac OS X導入」「付加価値印刷」など、さまざまな新事業形態を模索している企業も多いことでしょう。来る9月末には、大規模な総合印刷機材展「IGAS2003」が行なわれます。ここでは、各社からさまざまなDTP、製版、印刷工程に向けた最新ソリューションが紹介される予定です。しかし、展示会だけの情報では、自社のワークフローにどのように組み込めばよいのか、また、どんなメリット、デメリットがあるのかがわかりません。そこで、「入力」「制作」「出力」「印刷」といった工程別に最新ソリューションを紹介・解説しながら、「5年後の印刷業界」について予測します。

 第2特集:印刷会社のための 「大判インクジェット・プリンタ活用」

 第3特集:DTPならではの便利な使い方を伝授 「Acrobat 6.0 使いこなしガイド」
■ 主な内容 ■

[第1特集]
 最新技術&ワークフローが続々登場 徹底予測「DTP&印刷業界の5年後」

●デジタルカメラの時代に見えてきたワークフロー
 もはや写真は最初からデジタル撮影が当たり前の時代になりつつあります。そこで注目されているのが、デジタルカメラの画像を取り扱うための新しいワークフローでしょう。ここで、RGBデータをDTPに取り入れる方法について解説していきます。
●新しい色校正の在り方
 色校正は印刷物制作の中で必要不可欠なものですが、現在、さまざまな手法が登場しています。では、それらの手法はどんな用途に向いているのか。複数ある色校正の方法について紹介しながら、目的別の適材適所について解説していきます。
●データをタダ貯めるだけではない積極的な活用方法
 これまで出来上がったデータは、ただ貯めておくのが一般的でしたが、それを資産化し、さまざまな使い方を提案するのが「アセットマネージメント」です。新しいデータベース・システムやストック・配信方法について最新情報を紹介します。
●CTPの新しい技術が生まれている
 出力機器として、もはやCTPは高額器械ではなくなってきています。比較的入手しやすい価格で登場しているCTPも出てきている現在で、ワークフローRIPも含めて、CTPの新しい運用方法について解説していきます。

[第2特集]
 印刷会社のための
 大判インクジェット・プリンタ活用

[第3特集]
 DTPならではの便利な使い方を伝授
 Acrobat 6.0 使いこなしガイド

[High-End Prepress Report]
 IMPAカラーが変える雑誌広告のワークフロー
[DTP Tecnology File]
 高圧縮PDFソリューション「HG/Pscan」

●[連載企画および内容]
[Professional News]
  Professional Review/News & Topics/DTP News & New Products/Hardware Information for Professional

[連載]
  中国印刷業界レポート/Digital Graphic's Tips/Photoshop & Digital Camera Technical Guide/DTP Power Up Collection/電子出版最新事情/目指せ!印刷営業の達人

[インフォメーション]
  読者プレゼント/バックナンバー/Professional DTPガイド/Photo Gallery/Professional DTPオリジナル・ライセンスフリー素材/読書のページ/本誌Webサイトについて/ほか

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

バックナンバー取扱店リンク

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本