TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2003年 > 3月 書名検索: 詳細検索...
多額のライセンス料と多発するシステム攻撃に悩む公共機関・企業の全ユーザー/管理者必読!
Open Source Project Vol.1
2003年 3月14日発売   B5判  128ページ [CD-ROM付] 価格 \1,628(本体 \1,480)
雑誌コード 61481-08    ISBN978-4-87593-458-5 C9455 \1480E
 最近、「オープンソース」という言葉に注目が集まっています。OSの世界においては、Windowsがトップのシェアを誇っており、今までは、どの企業/仕事においても、Windowsさえ使えれば問題ありませんでした。しかし現在、その情勢が大きく変わろうとしています。電子政府に使うOSをWindowsからオープンソースに切り替えるとの発表がありました。なぜこれほどまでに「オープンソース」に注目が集まるのでしょうか。それは無料であることもさることながら、やはりセキュリティなどの堅牢性でしょう。特にこのネットワーク時代にはセキュリティが重要な課題になっています。しかし、Windowsからオープンソースに切り替えることは並大抵のことではありません。それほどまでに、オープンソースは奥深く、難しいものなのです。
 そこで本誌では、「オープンソースとは何なのか」といった基本的なことから、「WindowsとLinux/Unixで同じファイルを使う方法」「Linux導入の手引き」などの具体的な使用法、さらには現在注目されているオープンソースのオフィス系ソフトである「OpenOffice」の使い方なども説明しています。また、添付CD-ROMには、WindowsマシンにCD-ROMを入れただけで、レジストリなどを汚さずにLinuxが起動する「KNOPPIX」を収録し、その具体的な使い方、活用法を解説しています。「Linuxをちょっと試してみたい」という方にはピッタリです。
■ 主な内容 ■
特集1 オープン・ソース
 1- 1 オープン・ソースとは 1- 2 オープン・ソースの利点と欠点
 1- 3 オープン・ソースと政府 1- 4 オープン・ソースと企業

特集2 LinuxとWindows
 2- 1 Linuxとは 2- 2 WindowsとLinuxの違い
 2- 3 WindowsとLinuxでファイルを使う 

特集3 OpenOfficeを使おう
 3- 1 OpenOffice.orgの概要 3- 2 Microsoft Officeとの互換性
 3- 3 OpenOfficeの導入 3- 4 OpenOffice.orgの入手
 3- 5 OpenOfficeのインストール 3- 6 OpenOfficeの初期設定
 3- 7 OpenOffice.org Writer[ワープロ] 3- 8 OpenOffice.org Calc[表計算]
 3- 9 OpenOffice.org Draw[ドロー系] 3-10 OpenOffice.org Impress[プレゼン]
 3- 11 OpenOffice.org Math[数式エディタ] 

特集4 KNOPPIXを使おう
 4- 1 KNOPPIXとは 4- 2 推奨環境
 4- 3 CD-ROMを作る 4- 4 KNOPPIXの起動とオプション
 4- 5 ネットワークを設定する 4- 6 KDEデスクトップを使う
 4- 7 付属のソフトを使う 

特集5 KNOPPIX活用法
 5- 1 OpeOfficeを使ってみる 5- 2 ディスクレス・マシンとして使ってみる
 5- 3 KNOPPIXをハードディスクに導入する 5- 4 自分の使い方に合わせたKNOPPIXを作る


 特別付録CD-ROM  添付CD-ROMの使い方
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本