TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2003年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
PCのトラブル対策や詳細設定に必須!
WindowsXPユーザーのためのコマンドプロンプト入門
青山 一朗 著
2003年 6月25日発売   B5変型判  240ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-87593-433-2 C3055 \1900E
 「コマンドプロンプト」は、WindowsXP以前には「DOSプロンプト」とか「DOS窓」と呼ばれていた、Windows上から入るMS-DOS風のコマンド入力画面のことです。マシンにトラブルが発生したときなどに活躍します。以前はたくさんあったDOSコマンドの解説書も、Windows全盛になるとあまり見掛けなくなりました。かといって、DOSコマンドが不要になったかといえばそうではなく、パソコンに詳しくなればなるほど、使う機会は増えてきます。
 本書では、WindowsXPのコマンドプロンプトから使うDOSコマンドには、どのようなものがあって、どのような場面で、どのように使うか、といったことを詳しく解説します。Windowsにトラブルが発生したときや、マシン環境やネットワークの詳細な設定をしたいとき、古いマシンを使う機会があったときに、きっと役立つはずです。
■ 主な内容 ■

 はじめに

0章 コマンドプロンプトでできること
 コマンドプロンプトとコマンドの実行について ファイルのリストを作る方法
 更新されたファイルだけをコピーする方法 プログラムをまとめて実行する方法
 同一グループにメッセージを送る方法 ネットワーク設定に役立てる方法
 トラブルシュートで役立てる方法 

1章 コマンドプロンプト
 「コマンドプロンプト」とは 「コマンドプロンプト」の起動方法
 コマンドプロンプトのカスタマイズ 「コマンドプロンプト」の各部の名称
 コマンドプロンプトでのコマンド編集方法 ファイルの関連付けが利用可能

2章 「コマンドプロンプト」の常識
 コマンドとファイル名の関係 処理の中断やキャンセルする方法
 「パス」と「ディレクトリ」って何? ファイル構造とは
 カレント・ディレクトリについて 絶対パスと相対パス
 コマンドラインのお約束 内部コマンドと外部コマンド
 ファイル名として使えない記号 拡張子とファイル名
 標準入力,標準出力 環境変数とは
 環境変数の設定方法 コマンドラインのファイル名補完機能
 ディレクトリ,ファイル名補完機能の使い方 Windows2000のファイル名補完機能

3章 基本コマンドの使い方
 ワイルド.キャラクタ ワイルド・キャラクタの応用例
 リダイレクト パイプ
 基本コマンドの具体的な使い方 

4章 「コマンドプロンプト」応用例
 ネットワーク上のユーザーにメッセージを送る
 プログラムの実行を自動化するバッチ・ファイル
 ネットワークの設定と管理

5章 タスク・スケジューラを使う
 新しいタスク・スケジューラの作成 実用的なタスク例
 タスク・スケジューラで起動するコマンドの制限事項
 タスク・スケジューラの裏技 

付録 トラブルシュートとDOSモード
 Windowsが起動できなくなったとき 起動ディスクの作り方と使い方の基本
 バックアップのすすめ(転ばぬ先の杖) WindowsXPインストール用起動ディスク

付録 厳選コマンド・リファレンス
 厳選コマンド・リファレンス バッチ制御用コマンド・リファレンス

資料 WindowsXPコマンド資料
 WindowsXPコマンド一覧
 WindowsXPで追加されたコマンド一覧
 WindowsXPで強化または制限が加えられたコマンド
 WindowsXPでは利用できなくなったコマンド
 WindowsXP 64-BIT EDITIONでは利用できないコマンド
 コマンド・プロンプトの起動オプション


 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本