TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2003年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
身近なOSで手軽に「安定」「安心」を!
Windowsでつくるサーバ構築術
釜井 政義 著
2003年 5月24日発売   B5変型判  192ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-87593-432-5 C3055 \1900E
 PCの利用がが日常化してくると、家庭内や会社でサーバ構築の需要が高まります。「サーバ構築」といえば、安定性やセキュリティの面からUNIX系OSが使われることも多いようです。しかし、UNIX系OSは操作系に慣れていないと取り扱いが大変です。その点、現在市販されている多くのパソコンには、マイクロソフト社のWindowsがあらかじめインストールされています。つまり、Windowsであれば操作や保守が簡単で、初心者ユーザーにも扱いやすいのです。他にも、搭載コンピュータの入手が容易なことや、サポートを受けやすいことなど、利点が多々あります。
 本書では、PCをもっと有効に、そして簡単に活用するために、誰にでも行なえるWindowsによる小規模〜中規模のサーバの構築方法を解説します。Windowsサーバの弱点になりがちなセキュリティの面も注目し、本書を読めば「安全で安定した」サーバが作れるようになっています。
■ 主な内容 ■
 本書の使い方
序章  サーバを構築する前に
 はじめに  サーバとは
 ネットワーク通信の原理  サーバの種類
 Windowsサーバの利点・欠点  Windowsサーバの対象
 サーバの基本セキュリティ設定  

 

1章  HTTPサーバ
 本章の概要  IISでのHTTPサーバ構築
 ApacheでのHTTPサーバ構築  ActivePerlの導入
 SSLサーバの構築  

 

2章  FTPサーバ
 本章の概要  IISでのサーバ構築
 セキュアなFTPサーバを構築  

 

3章  VNC
 本章の概要  VNCサーバの基本設定
 SSHサーバの構築と設定  クライアントの設定

 

4章  SUS
 本章の概要  SUSサーバ構築
 SUSサーバの設定  SUSクライアントの設定
 ActiveDirectoryのグループ・ポリシーを使った制御
 クライアントのレジストリを書き換えての制御

 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本