TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2004年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
無料のWebサーバで君だけのWebサイトを!
かんたんZope
悠黒 喧史・楠 貴裕 共著
2004年 1月23日発売   B5変形判  256ページ [CD-ROM付] 価格 \2,530(本体 \2,300)
   ISBN978-4-87593-420-2 C3004 \2300E
 最近では、個人がインターネットでホームページを公開しているのは珍しくありません。しかし、Webサーバを個人で開設しているレベルになると、まだ少ないでしょう。
 Zopeは、Webサイトを構築するためのWebアプリケーションです。Webサイトを稼動するエンジンである「Webサーバ」の機能と、Webサイトを作成するための「ツール機能」が一体となったオールインワンの総合ソフトです。インターネット上でオープンソースとして公開されており、誰でもフリーで利用できます。
 本書では、このZopeを使ったWebサイトの構築手順をさらに分かりやすく解説しています。また、CD-ROMには、Zope本体をはじめ、DNSツール、2ちゃんねる風の掲示板やカウンタなどすぐに使えるプロダクトやサンプルが収録されていますので、本書を手引きにして簡単に自分だけのWebサイトを構築することができるでしょう。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 

 はじめに 

 

 序章 Webサイトを創る前に知っておくこと

 

1章  Webサイト作成環境をセッティング
 1-1 Webサイト構築手順  1-2 最初だけ行なう設定

 

2章  Webサーバ「Zope」を動かしてみよう!
 2-1 Zopeを起動してみよう  2-2 Zope管理画面の使い方

 

3章  Webサイト作りを始めよう!
 3-1 ホームページを作ろう  
 3-2 別のツールで作ったHTMLファイルをZopeに追加する
 3-3 画像ファイルをZopeに追加する  3-4 フォルダをZope内に作る
 3-5 Webサイトの作成例・オブジェクト一覧  

 

4章  プロダクトを活用しよう!
 4-1 カウンタを設置する  4-2 掲示板を設置する
 4-3 プロダクトあれこれ  

 

5章  Webサイトをインターネットに公開しよう!
 5-1 インターネットにWebサイトを公開するには  5-2 ダイナミックDNSに登録しよう
 5-3 プロダクトあれこれ  5-4 自動実行の流れ

 

6章  Zope独自のタグ言語「STML」を活用!
 6-1 DTMLって何?  6-2 DTML構文の紹介
 6-3 DTMLでフォルダの内容を見る  

 

7章  Pythonスクリプトで何でもできる!
 7-1 Pythonスクリプトって何?  7-2 Pythonスクリプトで面白コンテンツを作ろう

 

8章  データベースと連携! 本格的Webアプリ開発
 8-1 フリーのデータベース「MySQL」  8-2 MySQLの起動と停止
 8-3 データベースへのアクセス・テスト  8-4 ZMySQLDAのインストール
 8-5 ZopeとMySQLを接続する  8-6 登録ユーザーだけがアクセスできるサイトを作る

 

9章  セキュリティのいついて知っておこう
 9-1 Zope管理者のアカウント  9-2 Zopeオブジェクトへのアクセス制限
 9-3 MySQLのアカウント  9-4 DHCPサーバ dhcpd
 9-5 NTPサーバ xntpd  9-6 DNSサーバ BIND9

 

付録  Tips
 ● 外部からのデータ・アクセス  ● HSPを使ってCGIプログラミング
 ● 巷で人気のBlogを使おう  

 

 あとがき 

 


 索引 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本