TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2003年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
「基礎知識」から「インストール」「基本操作」「システム管理」まで
はじめてのSolaris 9
今井 悟志 著
2003年 1月23日発売   B5変型判  352ページ [CD-ROM付] 価格 \2,530(本体 \2,300)
   ISBN978-4-87593-413-4 C3055 \2300E
 セキュリティなどの関係で、Windowsが危ないということが指摘されています。と、同時に、セキュリティが強固なUNIXが見直されてきています。つい最近も、電子政府が脱Windows宣言をしました。
 Solarisは、UNIXをベースとしたSun Microsystems社のオペレーティング・システムです。Sun Microsystems社のハードウェアは企業や大学、研究機関などで利用されており、そのハードウェアにはSolarisがOSとして使われています。これからの時代、ますます注目されていくことは間違いないでしょう。
 本書は、そんなSolarisの最新版である「Solaris 9」の入門書です。「Solarisとはなにか」「Solarisのインストール方法」といった基礎的なことから、「サーバとして使う方法」「Windowsとの共存の仕方」などの具体的な使い方を解説しています。添付CD-ROMには、今話題のOpenOfficeのSolaris版を収録し、UNIXとSolarisの両方の使い方が分かる、欲張りな一冊になっています。
■ 主な内容 ■
 はじめに
 本書の記述方法について

 

1章  Solaris の歴史と特徴
 1.1 Solaris とは  1.2 UNIX
 1.3 Solaris の特徴  1.4 Solaris 9 の特徴(追加および拡張された機能)
 1.5 Solaris 9 の拡張性  

 

2章  UNIXオペレーティング・システムを使う上での基礎知識
 2.1 UNIXのファイル・システム  2.2 「ユーザー」「グループ」「パーミッション」
 2.3 シェル  2.4 ネットワーク
 2.5 UNIXのコマンド  

 

3章  Solaris 9 の基礎知識
 3.1 2種類のSolaris  
 3.2 「SPARCプラットフォーム版」と「Intelプラットフォーム版」
 3.3 サポート(SunSolve Online)  

 

4章  Solaris 9 が使えるハードウェア
 4.1 SPARCプラットフォーム  4.2 Intelプラットフォーム

 

5章  Solaris を入手する
 5.1 Solaris 9 の入手方法  5.2 Solaris 9 の入手手順
 5.3 Solaris 9 メディアキットの中身  5.4 Solaris 9 ダウンロード版
 5.5 Solaris 9 のライセンス  

 

6章  Solaris をインストール
 6.1 インストール・ハードウェア環境の確認  6.2 インストール方法の選択
 6.3 インストール媒体の選択  6.4 インストールに必要な情報を集める
 6.5 Solaris 9 のインストール手順  6.6 Solaris 9 のインストール
 6.7 インストール後の設定  
 6.8 ノートパソコンへのインストール(Intelプラットフォーム)
 6.8 エミュレータ(VMware)へのインストール(Intelプラットフォーム)

 

7章  基本操作
 7.1 システムの起動(SPARCプラットフォーム)  7.2 システムの起動(Intelプラットフォーム)
 7.3 コンソール・ログインとリモート・ログイン  7.4 Solaris のログイン画面
 7.5 ログアウト  7.6 システムの停止
 7.7 OBP ROMモニタモードのコマンド(SPARCプラットフォーム)
 7.8 NVRAM(SPARCプラットフォーム)  

 

8章  デスクトップ環境
 8.1 CDEデスクトップ環境  
 8.2 CDEのウインドウ,ワークスペース,フロントパネル
 8.3 CDE上のアプリケーションやツール類  8.4 GNOMEデスクトップ環境
 8.5 GNOMEについて  

 

9章  アプリケーションを使う
 9.1 Windowsアプリケーションと互換を取る  
 9.2 Microsoft Office製品との間で文書やワークシートを共有
 9.3 Sun PCI Proを使う(SPARCプラットフォーム)
 9.4 Linuxアプリケーションを動かす(Intelプラットフォーム)
 9.5 ファイルの交換方法  

 

10章  Solaris 9 を使いこなす
 10.1 Solaris 9 Companion Software CD  10.2 ネーム・サーバ
 10.3 Webサーバ  10.4 メール・サーバ(SMTPサーバ)
 10.5 POPサーバ(Qpopper)  10.6 NTP

 

11章  Solaris 管理コンソール
 11.1 Solaris 管理コンソールとは  11.2 システム・ステータス関連ツール
 11.3 システム構成関連ツール  11.4 サービス関連ツール
 11.5 ストレージ関連ツール  11.6 デバイスとハードウェア関連ツール

 

12章  バックアップとリストア
 12.1 ファイル・システムのバックアップの必要性  12.2 ファイル・システムのバックアップ(ufsdump)
 12.3 システム領域以外のファイル・システムのリストア(ufsrestore)
 12.4 システム領域のファイル・システムのリストア(ufsrestore)
 12.5 ファイルやディレクトリ単位のリストア(ufsrestore)

 

13章  オペレーティング・システムとソフトウェアの管理
 13.1 ソフトウェアの管理  13.2 パッケージ・コマンド
 13.3 Solaris Product Registry  13.4 アップデート・パッチ

 

14章  Solaris 9 活用Tips集
 14.1 Solaris 9 でssh v1を許可する  
 14.2 リモート・ログインで,rootアカウントを使えるようにする
 14.3 LANの二重化(IP Network Multipathing)  

 

 付録
 付録1 シリアル・コンソール・ケーブル結線図
 付録2 ノートパソコンへのSolaris インストール実績一覧
 付録  CD-ROMの使い方

 

 索引
 おわりに


※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本