TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
ルータのしくみ
後藤 忠行・初野 文章 共著
2002年12月24日発売   A5判  160ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-87593-402-8 C3055 \1900E
 ブロードバンド時代に入り、「ADSL」や「光ファイバ」も家庭に浸透しました。しかし、その多くがルータを使うにもかかわらず、ルータの設定が分からず、初期設定のまま使っている人も多いと思います。しかし、この常時接続の時代に、初期設定で使用していると、他人からコンピュータを覗かれたり、無線LANの場合は他人に黙って使われる可能性さえあります。実は、ルータは、セキュリティ上、重要な役割りを持っているのです。
 本書は、そういった「ルータ」の仕組みから実際の設定までを、分かりやすく解説しています。
■ 主な内容 ■
 第1章 ルータとは
 [1-1] ルータの役割 [1-2] ルータの種類
 [1-3] ルータの構造 [1-4] ルータの各種設定の意味

 第2章 ブロードバンド・ルータの設定の仕方
 [2-1] ブロードバンド・ルータを購入する前の環境 [2-2] ブロードバンド・ルータの利点
 [2-3] ルータとブロードバンド・ルータの違い [2-4] ブロードバンド・ルータの購入と設定

 第3章 ブロードバンド・ルータを使う
 [3-1] 「BAR SW-4P HG」(コレガ)を使う
 [3-2] 「NetGenesis SuperOPT90」(マイクロ総合研究所)を使う

 第4章 ルータの選び方/ルータに関するFAQ
 [4-1] ルータの選び方 [4-2] ルータに関するFAQ

 【付録】 ルータとセキュリティについて
 [付録-1] ネットワークからの攻撃 [付録-2] ファイアウォール


 よく使うポート番号一覧

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
Q&A
ご意見・ご質問

内容見本