TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2003年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
デザインと印刷のためのデジタル・パブリッシング情報誌
Professional DTP 2003-2
2003年 1月10日発売   A4判変形  160ページ 定価 \1,540(本体 \1,400)
雑誌コード 61480-95    ISBN978-4-87593-395-3 C9455 \1400E
 DTP作業の中で、Illustratorで作図するものの代表格が「表組み」「グラフ」「地図」ではないでしょうか。そして、作図するに当たっては、数十点を数時間で作らなければならないなど、タイトなスケジュールをこなさなければならないケースが少なくありません。
 こうした作業を1つ1つ、手作業でやっていたのでは、タイトなスケジュールをこなすことはできませんし、ミスが多くなります。また、せっかく元データがデジタル・データであるのなら、なんとか利用して最小限の手間で作りたい、と考える人は多いはずです。
 そこで、「表組み」「グラフ」「地図」を制作する上で、どうすれば作業をラクにすることができるのかについて、チップスとテクニックを紹介します。

●表組み、グラフ、地図制作の基本
●元データをできるだけ流用するテクニック
●見やすい地図作りを目指そう
●Illustratorを極限まで使い倒すための「アクション&バッチ」
■ 主な内容 ■
[第1特集]
 Illustratorでラクして作る 表組み・地図・グラフ

●表組み、グラフ、地図制作の基本
 Illustratorで「表組み」「グラフ」「地図」を制作する基本操作について解説します。
●元データをできるだけ流用するテクニック
 ExcelデータやCSVファイルなど、元データがある場合にできるだけ手を掛けずに表組みやグラフを作る方法を模索し、紹介します。
●見やすい地図作りを目指そう
 デザインに凝ってみても、地図としての役割が果たせなければ元も子もありません。ここでは、グラフィカルでありながら見やすい地図作りについて、解説します。
●Illustratorを極限まで使い倒すための「アクション&バッチ」
 Illsutrator8から搭載されたアクション機能、バッチ処理機能を使うと、Illustratorでの定形作業を自動化できます。そこで、基本的なアクションの作り方から有効なバッチ処理までを解説します。

[第2特集]
 2003年の最新プリプレス事情を徹底リポート 最先端のシゴト現場を行く!

[DTP Technology File]
 PDFをサポートしたWindows出力専用分版・面付けソフト
 「CoreSeparation+CoreImposition」

●[連載企画および内容]
[Professional News]
  News & Topics/DTP News & New Products/Hardware Information for Professional
[連載]
  Digital Graphic's Tips/Photoshop & Digital Camera Technical Guide/DTP Power Up Collection/DTPワークフローマニュアル/イチから始めるISO9000/14000取得講座/目指せ!印刷営業の達人
[インフォメーション]
  読者プレゼント/バックナンバー/Professional DTPガイド/Photo Gallery/Professional DTPオリジナル・ライセンスフリー素材/読書のページ/本誌Webサイトについて/ほか

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

バックナンバー取扱店リンク

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本