TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
「規格の違い」から「ビデオ・ファイルの作り方」まで,最低限知っておきたい
DVDの基礎知識
第一I/O編集部 編 著
2002年12月14日発売   B5判  192ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
雑誌コード 61480-92    ISBN978-4-87593-392-2 C9455 \1900E
 最近は記録型DVDの価格も大幅に下がってきています。DVDでビデオを録画すると、「再生しながら録画できる」「時間を気にせず12時間以上の録画が可能」「自分で映像を編集できる」など、大きなメリットがあります。その一方で、DVDには複数の規格があり、DVDプレイヤー・DVDレコーダーを問わず、「何を目安にして選べばよいのか」「どの規格がどう優れているのか」が分かりにくくなっているのも事実です。また、実行可能な機能が多くなったことにより、覚える必要のある「手順」や「知識」も格段に増えました。そのおかげで、せっかく「Versatile」(多機能の)なDiscなのに、単純な「録画」「再生」程度にしか利用できない人が多いようです。
 本書は、そういったユーザーに対して、「規格の特徴」「DVDファイルの仕組み」「動画編集テクニック」まで、DVDに関するあらゆる情報を一冊にまとめ、「DVDの何が問題で、どうすれば使いこなせるのか」が分かるようにしています。
■ 主な内容 ■
 1章 DVDの特徴と仕組み
 DVDとは何か DVD規格の変遷
 DVDの特徴 DVDの技術
 DVDの可能性 

 2章 DVDの規格
 DVDの三つの規格 DVD-ROM/DVD-Video/DVD-Audio規格
 書き込み可能なDVD DVD-RAM/DVD-R/DVD-RW/DVD-+R/RW
 複雑な書き込みDVD規格 

 4章 DVDの編集と保存
 ビデオ・ファイルを知る B's DVDを使ったDVDビデオの作り方
 B's DVDの環境設定 

 5章 DVDテクニック集
 ちょっと変わった!?DVD活用法 DVDへの不満と期待
 DVDドライブの清音化 DVD-Videoの取り扱い
 DVDのバックアップ ビデオ・ファイルを小さくする
 終わらないDVDの迷走 

 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本