TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
「イベント」と「オブジェクト」がわかればプログラムできる!
VisualBasicのしくみ
大澤 文孝 著
2002年12月12日発売   A5判  192ページ 定価 \1,760(本体 \1,600)
雑誌コード 61480-90    ISBN978-4-87593-390-8 C9455 \1600E
 「VBは、初心者向けの開発言語」 ・・・そんな時代は、終わりました。VBは、アマチュアはもちろん、本格的なWindowsアプリケーションの開発から、Webアプリケーションの開発に至るまで、幅広くサポートするプロが使える開発言語に進化を遂げたのです。ただ、VBでできることが増えるにつれ、その進化の過程でさまざまな要素が追加されたため、理解するのは難しくなっているのが実状です。
 そこで本書では、プログラムの個々の技法ではなく、VBで作られたプログラムがどのようにして動作するのかという、もっとも基本的な部分を解説します。本書を読めば、「何を理解し、何をすればプログラムが作れるのか」といった基本的なことが理解できるはずです。
■ 主な内容 ■
 はじめに

 1章 「VB」って何?
 1.1 開発環境と開発言語
 1.2 Windowsを理解する
 1.3 .NET Framework時代の到来
 1.4 VBの位置付け
 1.5 VBを使って開発するには
 1.6 まとめ

 2章 VBでのWindowsプログラミング
 2.1 「Visual Basic.NET」の基本操作
 2.2 プロパティ
 2.3 イベント・ドリブンによるプログラミング
 2.4 「オブジェクト」と「クラス」
 2.5 まとめ

 3章 VBでのプログラミングの基本
 3.1 プログラムの基本
 3.2 変数
 3.3 四則演算と関数
 3.4 条件判断と例外
 3.5 ループ処理
 3.6 配列とコレクション
 3.7 本格的なプログラムはどうなっているの?
 3.8 まとめ

 4章 VBでのWebプログラミング
 4.1 Webプログラミングとは
 4.2 ASP.NET
 4.3 VBでWebアプリケーションを作るには
 4.4 まとめ

 5章 これからプログラミングをはじめるにあたって
 5.1 プログラミングに正解はない
 5.2 何を学べばよいのか
 5.3 まとめ


 用語集

 さくいん

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本