TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
デザインと印刷のためのデジタル・パブリッシング情報誌
Professional DTP 2002-11
2002年10月 8日発売   A4変型判  160ページ 定価 \1,540(本体 \1,400)
雑誌コード 61480-76    ISBN978-4-87593-376-2 C9455 \1400E
 第1特集:DTPのビギナーも,DTPのプロも,これだけは押さえておきたい
画像フォーマット丸分かりガイド
DTPデータを作る上で、画像フォーマットを扱わない日はないでしょう。EPSファイルやTIFFファイル、JPEGファイルなど、毎日何気なく使っていますが、トラブルに遭うことも少なくありません。そしてまた、画像フォーマットに関しては意外にも情報がこれまで出ていませんでした。
 そこで、DTPで普段多用しているEPSやTIFF、JPEGといった一般的な画像データを取り扱うときの注意点や出力時のトラブル回避術、また、プリプレス向けのTIFF/ITなどの一般に流通しないデータまで、画像データに関する詳しい情報を習得できます。

●使って良い画像ファイル、使ってはいけない画像ファイル
●カラーマネージメントと画像ファイル
●画像フォーマットによる出力トラブルを回避する
●TIFFファイルが注目を浴びる理由
■ 主な内容 ■
 第1特集:DTPのビギナーも,DTPのプロも,これだけは押さえておきたい
 画像フォーマット丸分かりガイド

●使って良い画像ファイル、使ってはいけない画像ファイル
 俗に、DTPでは「EPSファイルは使っても良い、TIFFファイルは使ってはいけない」と言われます。このように、さまざまな画像ファイルがある中で、なぜEPSファイルがスタンダードなファイルになったのかを解説します。
●カラーマネージメントと画像ファイル
 昨今話題になっているカラーマネージメントについて、画像ファイルの扱いがどうなるかを解説します。
●画像フォーマットによる出力トラブルを回避する
 イメージセッタやCTPなど、高解像度出力でトラブルになりやすい原因と、その対策について解説します。
●TIFFファイルが注目を浴びる理由
 最近では、レイアウト・ソフトでもTIFFファイルのほうが扱いやすいことがあります。また、プリプレス系データとしてTIFFデータは非常に重要なデータです。ここで、TIFFデータの種類とそれぞれの目的などについて解説します。

第2特集 
「あと一歩」が踏み出せないプロ必見!
 デジタルカメラ活用の現場
[High-End Prepress Report]
 Adobe InDesignで制作する書籍の現場
[DTP Technology File]
 Mac OS X v10.2とDTP


●[連載企画および内容]
[Professional Review & Professional News]
  News & Topics/DTP News & New Products/Hardware Information for Professional
[連載]
 中国印刷業界レポート/Digital Graphic's Tips/DTPワークフローマニュアル/DTP Power Up Collection/イチから始めるISO9000/14000取得講座/目指せ!印刷営業の達人
[インフォメーション]
  読者プレゼント/バックナンバー/Professional DTPガイド/Photo Gallery/Professional DTPオリジナル・ライセンスフリー素材/読書のページ/本誌Webサイトについて/ほか

※ 内容が一部異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

バックナンバー取扱店リンク

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本