TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
「役割」「性能」−>「組み合わせ」をチェック!
CPU・チップセット徹底研究
2002年 9月17日発売   A5判  192ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
雑誌コード 61480-72    ISBN978-4-87593-372-4 C9455 \1900E
 CPUは半年もすると最新型が発売されて、時代遅れになってしまうこともある、技術革新が激しいパーツですが、CPUの性能を発揮させるには、目的に合ったチップセットの選択が重要です。
 最近はCPUやチップセットの種類も多様になり、たとえば、同じ「Pentium4」という名のCPUにも数種類あり、微妙に異なる特性をもっています。このように似て非なる製品が多いため、どのチップセットがどのCPUに適しているのかも非常に分かりにくくなっています。
 本誌では、「性能を見るときにはどこを見ればいいのか」「CPUのパフォーマンスを高めるにはどのチップセットを使えばいいのか」など、CPUの特性を引き出すための知識と実践的なテクニックを紹介しています。
■ 主な内容 ■
 CPU/チップセット最新カタログ
■CPU
 intel/AMD/VIA
■チップセット
 ABIT/Gigabyte/ECS/SOLTEK/MSI/LeadTek/ASUSTek

 1章 CPUの歴史と役割
■CPUとは何か?
 CPUの処理能力を決める三要素/CPUの進化
■CPUの歴史
 世界初のCPU/8ビットCPUの登場/非Intel製CPUの登場/16ビットCPUの登場/仮想メモリの採用/32ビットCPUの登場/Intel vs AMD戦争の開始/第4世代CPUの登場/CPU市場の混迷とPentium時代の幕開け/Intel初の失敗と互換CPUメーカーの蠢動/非Intel互換CPUと第六世代CPUの普及/初期Celeronの失敗とAMDの拡大/IntelとAMDの全面戦争/AMDの逆襲/そして現在 〜Pentium4 vs AthlonXP,Celeron vs Duron〜

 2章 CPU・チップセットとは何か
■CPUの能力と特徴
 CPUのスペック/クロック/動作周波数/キャッシュメモリ
■CPUの種類
 Pentium4/Pentium掘Celeron/AthronXP/Athron/Duron/C3

 3章 CPU/チップセットの実力を測る
■Pentium4の実力
 Pentium4のアーキテクチャ/このアーキテクチャは成功したか/Pentium4の種類/WindowsXPとの関係/導入レポート/P4は導入の価値があるか?
■新型Celeronの実力と特徴
 Socket478対応Celeronプロセッサ/パフォーマンス/Celeronプロセッサ今後のロードマップ
■モバイルPentium4の性能
 モバイルPentium4 Processor-Mの概要/拡張版インテルSpeedStepテクノロジ/ノートブックPCの進化と仕事の変化
■AMD系CPUの将来を占う
 現状のAMD-CPU/現行Duronは消滅
■手軽になってきたDual-CPU
 Dual-CPUの性能を引き出すWindowsXP
■Pentium4対応新チップセットの実力
 Brookdale 3種/Intel850Eの実力/Intel845/GL/Intel845E/845E/G/GL対応マザー続々登場/DDR333対応を謳う製品も
■CPUの未来
 新世代CPUの仕様と目的/AMD製CPUのアキレス腱/AMD vs Intel/狭間にたたされるVIA社とSiS社

 4章 CPU・チップセットの組み合わせ知識
■Pentium4のオーバー・クロック
 オーバー・クロック黄金期/オーバー・クロックに向かないPentium4/期待の新生Nortwood誕生/Pentium4のオーバー・クロック
■チップセットから見たマザーボード
 チップセットとマザーボードの関係/Intel系チップセット/AMD系チップセット
■統合型チップセット「nForce2」の実力
 nForce2の登場/問題点

 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本