TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
インターネット技術の基礎の基礎
TCP/IPプロトコルの達人になる本
大澤 文孝 著
2002年 5月21日発売   A5判  240ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
雑誌コード 61480-44    ISBN978-4-87593-344-1 C9455 \1900E
 インターネットでは、TCP/IPを使って通信します。TCP/IPの設定はウィザード形式で自動設定されることがほとんどなので、ホームページを見たり、メールを送受信したりするだけであれば、TCP/IPを意識する必要はありません。しかし、ADSLを有効に活用したり、各種ファイアウォール・ソフトを使ったり、複数のコンピュータをLANで接続したりする場合には、TCP/IPの知識が必要になってきます。
 本書では、TCP/IPの概念から実際の設定まで、実践に即して解説します。本書を読めば、ネットワーク機器や各種ソフトの説明書や設定項目の意味を、理解することができるでしょう。
■ 主な内容 ■
 1章 TCP/IPプロトコルとは
 1.1 プロトコルって何? 1.2 TCP/IPプロトコルの構成
 1.3 TCP/IPにおけるデータの流れ方 1.4 TCP/IPの仕様
 1.5 イントラネットとTCP/IP 1.6 TCP/IPの知識はなぜ必要?

 2章 IPプロトコル
 2.1 IPアドレス 2.2 自分のIPアドレスを調べる
 2.3 IPアドレスの割り当て 2.4 ルータを使ったインターネット接続
 2.5 LAN構築の詳細 2.6 ルータ設定の実際
 2.7 IPプロトコルを使った通信 2.8 IPプロトコルのトラブル解決
 2.9 IPプロトコルとセキュリティ 2.10 IPプロトコルのまとめ

 3章 UDPとTCP
 3.1 UDPとTCPの必要性 3.2 UDPプロトコルの詳細
 3.3 TCPプロトコルの詳細 3.4 コネクションの状態
 3.5 ウィンドウ転送による高速化 3.6 まとめ

 4章 アプリケーションが利用するプロトコル
 4.1 データの意味定義の必要性 4.2 ドメイン名を検索するDNS
 4.3 メールを配送するSMTP 4.4 メールを受信する
 4.5 Web機能を提供するHTTP 4.6 ファイルを転送するFTP
 4.7 フォルダやプリンタの共有 4.8 まとめ

 5章 ファイアウォールとセキュリティ
 5.1 何から守るのか 5.2 出入口を塞ぐファイアウォール
 5.3 ソフトウェアによるファイアウォール 5.4 ルータによるファイアウォール
 5.5 SSLによる暗号化 5.6 セキュリティ・ホール
 5.7 まとめ  

 6章 ブロードバンド時代のTCP/IP
 6.1 原理的にフルスピードはでない 6.2 少しでも通信を高速化したい
 6.3 まとめ  

※ 内容が一部異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本