TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
常時接続になった今がチャンス!
はじめての家庭内LAN&無線LAN
2002年 5月16日発売   B5判  144ページ 定価 \1,760(本体 \1,600)
雑誌コード 61480-41    ISBN978-4-87593-341-0 C9455 \1600E
 今やパソコンは「一家に一台」から「一人一台」になりました。また、ブロードバンド化によって、家庭内にLANを築く必要が生まれています。LANを使うことで、複数台のPCをインターネットに接続できるだけでなく、1台のプリンタを共有したり、ファイルを共有したりもできます。
 本書では、便利な家庭内LANの導入方法を紹介しています。また、パソコンを置いた部屋が離れている場合など、LANを構築するのはなかなか大変です。本書ではそんな家庭内LANを「無線LAN」を使いながら構築する方法も紹介します。LANにはセキュリティの問題があり、特に無線LANはセキュリティ面で大きな不安を抱えています。そこで、安全にLANを築く方法を解説します。古いPCも無駄なく活用する方法や、ノートPCとデスクトップをつなぐ技術などについても、写真を使って分かりやすく紹介しました。
■ 主な内容 ■
 はじめに

 ■ 1章 導入までの道のり
 なぜ「LAN」なのか LAN導入のメリット
 ケース別LAN環境構築術 始まる無線LAN時代
 LAN構築に必要なもの 

 ■ 2章 LAN導入の実際
 有線LANの構成 有線LANのセットアップ
 無線LANのセットアップ 

 ■ 3章 LANの規格
 LANの種類 LANの主役[Ethernet]
 イーサネットの規格 無線LANの規格
 完璧なセキュリティはあるのか
 インターネットの危険 ファイアウォールの基本

 ■ 4章 LANのセキュリティ
 無線LANはハッキングに弱い 無線LANのセキュリティ
 無線LANを安全に使うためには 

 ■ コラム
 USBを使った簡易LAN イーサネットの名前の由来
 「カテゴリ」って何? 主役になれなかった規格たち
 2種類の光ファイバー 「b」「a」「g」以外のIEEE802.11規格

※ 内容が一部異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本