TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 3月 書名検索: 詳細検索...
Win32 APIを使ったプログラミング技法
XP時代のVC++プログラミング
登 大遊 著
2002年 3月22日発売   B5判  232ページ 定価 \2,750(本体 \2,500)
雑誌コード 61480-28    ISBN978-4-87593-328-1 C9455 \2500E
Visual C++、Win32 APIを使ったプログラミング技法に関する解説書。API関数を並べて解説するリファレンスのようなものではなく、APIの具体的な使用法を、サンプル・コードを用いて解説。また、Windows 2000やWindows XPで新た追加された機能を使うためのAPIは、使用例と方法を解説します。巻末付録として、本書で取り上げたAPIを列挙して、簡単なリファレンスを付けます。
■ 主な内容 ■
 はじめに
1章 Windowsプログラミングの基礎
 第1節 Windowsアプリケーションとは
 第2節 Windowsアプリケーションの開発
 第3節 Visual C++の基本操作
 第4節 Win32 APIを使ったプログラムの開発
 第5節 Win32 API情報の探し方
 第6節 まとめ

2章 ユーザー・インターフェイス
 第1節 ウィンドウとコントロール
 第2節 ダイアログ・ボックスの基本
 第3節 本格的なダイアログ・ボックス
 第4節 ウィンドウの作成
 第5節 GDIを使った画像処理

3章 カーネル
 第1節 カーネルについて
 第2節 メモリの確保と解放
 第3節 ファイル処理
 第4節 プロセスとスレッド
 第5節 レジストリ
 第6節 DLL内の関数の動的リンク

4章 TCP/IP通信
 第1節 WinSockの使用
 第2節 Internetライブラリの使用

5章 コモン・コントロール
 第1節 コモン・コントロールとは
 第2節 アニメーション・コントロール
 第3節 プログレス・バー・コントロール
 第4節 ステータス・バー
 第5節 カレンダー・コントロール

6章 WindowsXP/Windows2000
 第1節 WindowsXPの新しいGUI
 第2節 Windows2000/XPでのユーザー関係の処理

7章 プログラミングTips
 第1節 ユーザー・インターフェイス関係
 第2節 カーネル関係

 索引
 著者紹介

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問