TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
基礎から学ぶWindowsアプリの作り方
ステップアップVisual C++.NET入門
加藤 佑一・其阿彌 大祐・門田 博之・野中 広茂 共著、物部 寛太郎・宮寺 夏子 編集・田中 成典 監修
2002年10月25日発売   B5変型判  272ページ 定価 \2,750(本体 \2,500)
   ISBN978-4-87593-299-4 C3055 \2500E
 情報化社会の到来とともに、社会にWindowsが浸透してきました。最近では、ユーザーがWindowsのアプリケーションを開発することもよくあります。その開発環境の1つである「Visual C++」は、プロの技術者もよく利用する、C++言語を基盤としたオブジェクト指向型言語で、Windowsアプリケーションを効率良く開発できます。
 そのVisual C++を習得するには、Visual C++の基本操作だけでなく、C言語やC++言語の文法など、いくつかの基礎知識が必要です。したがって、それらの基礎知識があれば、素早くVisual C++言語が習得でき、高度なWindowsアプリケーションを構築することも夢ではありません。
 本書では、Visual C++の基礎を豊富な練習プログラムを通じて習得することを目標にし、楽しい例題を用いることで、基礎から段階的に応用技術を獲得できる構成になっています。
■ 主な内容 ■
 はじめに
 1章 Visual C++の基礎知識
 2章 C,C++の基本構文
 3章 文字列操作
 4章 ファイル操作
 5章 グラフィックス処理
 6章 マウス操作
 7章 選択処理
 8章 メニュー
 9章 メモ帳
10章 お絵かきソフト
11章 ゲーム
12章 Visual C++リファレンス
 索引
 略歴

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本