TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
VisualC++でプログラミング!
ゲーム作りではじめるMFC
片山 幸雄 著
2002年 9月26日発売   B5変型判  352ページ 定価 \2,750(本体 \2,500)
   ISBN978-4-87593-295-6 C3055 \2500E
 Visual C++は、C/C++言語を採用した開発環境です。Visual C++では、Windowsアプリケーションを作るためのクラス・ライブラリとして「MFC(Microsoft Foundation Class)ライブラリ」が提供されています。ただ、MFCのアーキテクチャは非常に複雑で、そのため、Visual C++のプログラミングは、MFCのアーキテクチャをよく理解したうえで行なう必要があります。たとえば、MFCで提供されているコントロールには、Visual Basicのように属性を示すパラメータやメソッドが充分に用意されていないため、その多くをコードで記述しなければなりません。また、各コントロールの色などもVisual Basicのように簡単に変えることはできません。そのため、VisualBasicの感覚でVisual C++を学習すると、多くの困難を伴います。
 そこで、本書では、MFCを使ったWindowsプログラミングの基礎から、MFCを使ったコントロールの制御方法、「スロットマシン」や「神経衰弱」をはじめとした10種類のゲームの作成などを通じて、Visual Basicよりも難解なVisual C++のMFCプログラミングを、分かりやすく解説しています。
■ 主な内容 ■
 はじめに

 1章 Visual C++の概要
 1.1 「C」「C++」「Visual C++」の概要
 1.2 Visual C++のアーキテクチャ
 1.3 Visual C++の基本操作と画面の構成

 2章 Visual C++プログラムの基礎
 2.1 Visual C++の基本的なプログラム
 2.2 コントロールを使ったプログラム
 2.3 一度入力したメンバ変数と関数を削除する方法

 3章 ゲームの準備のためのプログラム
 3.1 グラフィックスの基礎
 3.2 ビットマップやアイコンを表示するプログラム
 3.3 「画面」および「コントロール」の色とサイズ
 3.4 「マウス」「タイマ」「キー操作」「API関数」「乱数」

 4章 ゲームの入門プログラムの
 4.1 ロケットを画面の左から右に飛ばすプログラム
 4.2 蝶が画面の右から左に羽ばたいて飛ぶプログラム
 4.3 蝶が画面上を自由に羽ばたいて飛ぶプログラム

 5章 Visual C++のゲーム・プログラム
 5.1 Visual C++のゲーム・プログラム
 5.2 地雷当てゲーム(マイン・スイーパー)
 5.3 スロット・マシン
 5.4 モグラたたき
 5.5 神経衰弱
 5.6 ビンゴ・ゲーム
 5.7 パズル・ゲーム
 5.8 ホース・レース
 5.9 反射板ゲーム
 5.10 迷路ゲーム
 5.11 シューティング・ゲーム

 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
サポート  Q&A
ご意見・ご質問

内容見本