TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
グラフィックカードの「仕組み」「性能」から「使い方」「付加機能」まで
グラフィックボード徹底研究
御池 鮎樹・本山 春紀 共著
2002年 7月26日発売   AB判  160ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-87593-284-0 C3055 \1900E
 「GeForce」「RADEON」「Millennium」「Xabre」「Parhelia」
 PCパーツのなかで、もっともこだわりが出やすいのが「グラフィック・ボード」です。安くすませるのならマザーボード付属(オンボード)のものがある一方で、最新のグラフィック・ボードはPCが1台購入できるぐらいの価格のものも珍しくありません。
 本書では、そんなグラフィック・ボードの性能差がどこから生まれるのか、また、今後のグラフィック・ボードの進化方向などを解説しました。
■ 主な内容 ■
 スペック表の読み取り方
 ビデオ・チップ インターフェイス
 VRAM(ビデオ・メモリ) 入出力端子
 グラフィック・ボードの形状と各部の解説 グラフィック・ボード カタログ

 1章 グラフィック・ボードの役割と歴史
 グラフィック・ボードの役割 PCとグラフィック処理の歴史
PCIとAGP
 データの伝送路「バス」 PCIとAGP
 その他のバス規格 

 2章 グラフィック・ボードの種類と性能
ビデオ・チップの特徴
 nVIDIA GeForceシリーズ ATI Technoligies RADEONシリーズ
 Matrox社“Millennium”シリーズ スペック一覧
 「ベンチマーク・テスト」を取ってみる 

 3章 グラフィック・ボードの使い方
 ビデオ・カードのクロック・アップ 「GeForce4」「RADEON」の3D技術
 オンボードのグラフィック・チップと新グラフィック・チップの性能

 4章 グラフィック・ボードの追加機能
 ビデオ入出力 DVD再生支援機能
 デジタル出力 デュアル・ディスプレイ
 テレビ入力 

 5章 グラフィック・ボードのロードマップ
 Parheliaの登場 大きく変わったDirectX9
 SiSの逆襲 〜Xabreの登場〜 P10で狙う一発逆転

 用語集
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本