TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
キャラクターから立体画像まで,定番ソフトを使いこなす!
IllustratorとPhotoshop・Streamlineで描く2D-CG
森 和世 著
2002年 6月14日発売   A5判  320ページ 定価 \2,750(本体 \2,500)
   ISBN978-4-87593-283-3 C3055 \2500E
 コンピュータで2D-CG、特に人物や背景を描くというと、ビットマップ画像(ラスタ画像)で描かれたものを想像するのではないでしょうか。しかし、2D-CGはベクトル画像を使っても制作できます。ペジェ曲線の扱い方など、初めは難しいかもしれませんが、慣れてくれば、紙や画材を使わずにイラストが描ける便利さに、ハマっていくと思います。
 本書では、「Illustrator」に「Photoshop」や「Streamline」を併用した人物や背景などの描き方を中心に、ソフトの扱い方からベクトル画像ならではのイラスト制作方法までを解説しました。
■ 主な内容 ■
 カラー・グラビア
 完成イラスト・ギャラリー
 各章の作業手順(カラー・ダイジェスト)
 1章  基本操作の解説
 「Adobe Illustrator」とは?  ファイル操作
 ウィンドウの表示変更  イラストを描く
 イラストを選択する  イラストを塗る
 イラストを変形する  レイヤー機能
 文字の入力  ファイル保存
 「Adobe Streamline」とは?  「Adobe Photoshop」とは?
 2章  IllustratorとPhotoshopで描く
 下絵のラフを取り込む  Illustratorでトレースする
 Photoshopで彩色する  Illustratorで作った背景と合成する
 3章  IllustratorとStreamlineで描く
 Streamlineで変換したパスの特徴
 下絵のラフを取り込み,Streamlineで線画をパスに変換
 Illustratorで彩色  グラデーション・メッシュで彩色
 Photoshopでデータをパス化する方法
 4章  Illustratorを効果的に使う
 オリジナルのパターンを作る  オリジナルのブラシを作る
 簡単に文字を加工する  オート・トレースで描く
 ビルのある背景を描く  いろいろなタッチで描く
 地図を作る  ライブのチラシを作る
 イラストをウェブで公開する
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本