TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
ハードとソフトの基本からはじめる!
はじめてのロボット製作
相原 隆文 著
2002年 6月17日発売   A5判  304ページ 定価 \2,750(本体 \2,500)
   ISBN978-4-87593-277-2 C3055 \2500E
 「ASIMO」「SDR-3X」「AIBO」などのパートナー・ロボットが集まる「ロボデックス」が大盛況など、一般人のロボットへの関心が高まっています。また、「ロボコン」や「ロボワン」など、自作ロボット・コンテストも充実しており、新しい技術者の育成にも力が注がれています。
 本書では、自作コントローラで制御する自走車を題材に、ロボット工作の基礎を学びます。デジタル回路や論理回路、センサ、ハンダ付けのコツなど「ハードの基本」、アセンブラやモニタ、論理回路などの「ソフトの基本」を過不足なく解説した、ロボット制御の入門書です。
■ 主な内容 ■

基礎編

 1章  製作するロボットの概略
 1.ロボット  2.自作コントローラ「TAZ-80」
 3.センサ  4.モータ
 2章  デジタルの基本知識
 1.アナログとデジタル  2.デジタルと2進数
 3.2進数と16進数  4.基本論理回路
 3章  マイコンの仕組み
 1.マイコンの基本構成  2.「アドレス」と「データ」
 3.RAMとROM  4.メモリ容量の見方
 4章  マイコン制御の仕組み
 1.「割り込み」の概略  2.モニタ・プログラムの概略
 5章  ハンダ付けの仕方
 1.ハンダ付けに必要な道具  2.ハンダ付けの要領

コントローラ「TAZ-80」製作編

 6章  コントローラ「TAZ-80」の仕組み
 1.コントローラ「TAZ-80」の実態  2.使用する部品
 7章  コントローラ「TAZ-80」の製作
 1.ワンボード・マイコン「AKI-80」の製作  2.「TAZ-80」本体の製作
 8章  モニタ・プログラムに慣れる
 1.モニタ・プログラム,その前に  2.モニタ・プログラムの内容
 3.モニタ・プログラムの全容  4.モニタ・プログラムの解説
 5.割り込みプログラムの解説  
 9章  「8255」の使い方
 1.8255  2.プログラム
10章  「TAZ-80」で簡単な制御をする
 1.「TAZ-80」の操作  2.基本的なプログラム例
 3.「簡易入出力装置」によるLEDの点灯  4.LEDドット表示機による文字表示

自走車「コッシネル号」製作編

11章  自走車「コッシネル号」を組み立てる
 1.自走車の電気回路図  2.メカ部分の製作
 3.制御基板の配線  4.メカ部分の製作(続き)
 5.電源部分の製作  6.制御基板の取り付け
12章  「TAZ-80」で「コッシネル号」を制御する
 1.自走車を動かしてみる  2.障害物センサと連動して動かす
 3.床センサと連動して動かす  4.障害物センサと床センサに連動して動かす
 ■巻末資料
 Z80CPU 命令一覧表
 索引
 「TAZ-80/コッシネル号パーツ・セット」
 著者略歴

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本