TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
「Nimda」「Badtrans」「Hybris」 ・・・コンピュータ・ウィルスから身を守る!
ネットワーク時代のウイルス対策入門
梅原 嘉介 著
2002年 5月27日発売   A5判  160ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-87593-274-1 C3055 \1900E
 ブロードバンド時代に入り、「ADSL」「CATV」「光ファイバ」などが急速に整備されてきています。そのため、個人利用者も常時接続が当たり前になり、サーバの構築も容易になりました。
 しかし、ネットワークで常時つながっているため、他人のコンピュータに侵入し、データを盗んだり、壊したりし、果てはコンピュータ自体を乗っ取ったりする犯罪者が後を立ちません。また、コンピュータ・ウイルスの被害は、法人・個人を問わず顕著です。
 そこで本書では、初心者を対象に、ネットワーク時代に必要不可欠なセキュリティ(ウイルス対策)について、誰にでも分かるように解説しました。本書を読めばウイルス対策の基本を身に付けることができます。
■ 主な内容 ■
 はじめに
第0章  ウィルス対策の必要性
 0.1  ネットワーク
第1章  新種ウィルス「ニムダ」の衝撃
 1.1  セキュリティ意識が鈍感な日本
 1.2  ウィルス対応のプロセス
 1.3  ウィルスの具体的予防
 1.4  コンピュータの検査の仕方
 1.5  まとめ
 Tea Time [1] ウィルス保険の設立
第2章  ウィルスの歴史
 2.1  インターネットの歴史
 2.2  ウィルス登場の歴史
 2.3  私のウィルス体験記
 Tea Time [2] ウィルスはいつ誕生したのか
第3章  ウィルスの定義,種類と特徴
 3.1  ウィルスの定義
 3.2  ウィルスの種類
 3.3  ウィルスの感染経路
 3.4  ウィルス感染するとどのような症状になるのか
 3.5  ウィルスの実体
 Tea Time [3] ウィルスの潜伏場所は
第4章  ウィルス・メールを撃退しよう
 4.1  ウィルス情報を常に収集
 4.2  怪しげなメールは即刻削除
 4.3  ウィルス付き添付ファイルを開かない
 4.4  プレビューによるウィルス対策
 4.5  マクロ・ウィルス入りのメール対策
 Tea Time [4] フリーメールについて
第5章  システムのアップデートをしよう(レベル2)
 5.1  セキュリティ・レベルのチェック
 5.2  WindowsのUpdate
 5.3  無料のウィルス・チェック・ソフトでウィルス検査をしよう
 Tea Time [5] ウィルスが悪用するWindowsの仕組み
第6章  アンチウィルス・ソフトを使ってみよう(レベル2)
 6.1  本格的なアンチウィルス・ソフトを導入しよう
 6.2  バックアップをきちんとしよう
 Tea Time [6] ウィルスソフトの比較
第7章  ウィルスに感染した場合の処置
 7.1  処理のプロセス
 7.2  ウィルス対策ソフトで解決できない場合
 Tea Time [7] WindowsXPのファイアウォール設定
 付録1  不正アクセス行為の禁止等に関する法律
 付録2  ActiveXコントロール付きのメールの作り方
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本