TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2002年 > 4月 書名検索: 詳細検索...
3D-CGの基本用語から本格キャラクター作成まで
Shadeで描く3D-CG
勝田 有一朗 著
2002年 4月25日発売   A5判  304ページ 定価 \2,750(本体 \2,500)
   ISBN978-4-87593-272-7 C3055 \2500E
 つい数年前までは高性能のパソコンを購入できなければできなかった3D-CG制作が、今では普通のパソコンでもできるようになりました。
 本書では、「2次元しか表示できないパソコンのモニタで3次元のCGをつくるにはどうしたらいいか」といった基本から、つまずきやすいポイントまで、手頃な価格の「myShade3」と、プロの使用も可能な「Shade Personal R5」をメインに使って、分かりやすく解説しました。
■ 主な内容 ■
0章  カラーグラビア
 Shadeレンダリングギャラリー
1章  Shadeの特徴と3D-CG
 3D-CGの世界へようこそ  Shadeの特徴
2章  ユーザーインターフェイスの紹介
 Shadeの作業画面  コントロール・バー
 ツール・ウィンドウ  ブラウザ・ウィンドウ
 表面材質ウィンドウ  無限遠光源ウィンドウ
 カメラ・ウィンドウ  背景ウィンドウ
 カラー/カラーリスト・ウィンドウ  ショートカット・ウィンドウ
3章  基本操作の解説
 線形状の作成  線形状の編集
 掃引体、回転体の作成  形状の移動、コピー
 自由曲面を理解する  記憶と適用
 リピート・ツール  変換あれこれ
 レンダリング・ブーリアン  ブラウザで使う特殊記
 座標系について  
4章  簡単な形状の作成
 自由曲面を使ったモデル  ポリゴンを使ったモデル
5章  シーンの構築
 Shadeのライティング  カメラの使い方
 レンダリング設定  シーン作成
6章  キャラクター作成術
 キャラクター作成イ□ハのイ  顔の作成
 身体の作成  キャラクターを動かそう
 服装の作成  
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本